© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

白身魚のムニエル(レモンソース)

嫁さん曰く、「全然魚がない」との事(笑)
そういやあ、肉ばっか食ってますね・・・・
というか新鮮な魚も手に入りにくいし、釣りもしないのでなかなか難しい。
焼きサバとかぶり大根とかしかレパートリーがないので、急遽おフランス風に挑戦!


付け合わせが全然フランスじゃないですが(笑)

今回使ったのは以下!

  • あぶらがれいの切り身 2枚(ムニエルに!と書いてあったので)
  • 小麦粉 塩 こしょう
  • バター
  • レモン汁
  • 白ワイン
  • きゅうり 水菜(つけあわせ)

作り方は以下の続きから

  1. まず、あぶらがれいに塩、こしょうを適量(双方、小さじ1程度)ふりかけ放置。
  2. 10分ぐらいしたら水気が出てくるのでキッチンペーパーで水気を拭き取り、小麦粉をまぶす。

    こんな感じ。
  3. フライパンにバター大さじ1を溶かし、余分な粉をはたいてから2を入れる。火は中火。
  4. 両面焼く。(10分ほど。フタをしたほうがベターだそうだが、フタがなくて断念w)
  5. 魚を皿にあげて、ソース作り開始。
    魚を焼いたフライパンにそのままバター大さじ1と白ワイン大さじ2追加。弱火にする。
  6. 木べらで全体的にかき回しアルコール分を飛ばした後、レモン汁小さじ1追加。
    (ちなみに上記は適当にやってみただけなので、お好みのソース使ってください)
  7. ソースを魚にかけ、付け合わせを盛りつけて出来上がり。

生まれて初めての「ムニエル」でしたが、正直我が家では「飽きそうだな」って感じでしたw
「これならかりっと焼いて醤油の方がうまいのでは?」という身も蓋もない発言・・・・・

というか、多分「ホンモノ」を食ってないからでしょうね(笑)
一度、フランス料理っつーもんを食いに行かなくてはいけませんな。

あ、そうそう。別に味が悪かったってわけではありませんよ!うまかったです。
ただ、「飽きそう」というだけでw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タンドリーチキン風な鶏もも肉

タニタレシピに載っていたタンドリーチキンを自分なりに改良してみた。 材料は以下。(2人分) 鶏もも肉 1枚 無糖ヨ…

豚肉のオーブン焼き~2種類適当ソース

ロシア料理! 「まぁ~だまぁ~だつづくよぉ~う」←The Rolling Stones[Flash Point]のミックのMCより。 …

201211/3

なすびの洋風ソテー(ケチャップソース)

クリームシチューを食べる際に、もう一つおかずがほしい、と思ったら 冷蔵庫の中になすびと山芋とにんじんとピーマンしかなかった。 な、何を言…

200911/2

鶏肉のマヨネーズ焼き

なんとなく思いついたので実験がてら。 今回の材料は以下!(二人分) 鶏もも肉 1枚 レタス、きゅうり 少々 大…

20137/15

鶏の肩肉のパルメザンチーズオーブン焼き

適当に思いつきで作った料理なので、名前も適当に(´・ω・`) とはいえ、味は美味しかったのでよし。 最近、近所のスーパー1軒だけに置…

200910/22

ハンバーグ、和風きのこスパ

今さらなんですが、オーソドックスなメニューです。 今回の材料は以下。(おおよそ4人分ほど:2日に分けて食らいました) …

シイラ(マヒマヒ)のフライ(オーブン使用)

いつも立ち寄らないスーパーにふと立ち寄ってみると魚売り場にシイラの切り身を発見。 シイラはハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれる魚。 まさかこ…

ページ上部へ戻る