© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

ヨージキ~ロシア風ミートボール

まだまだ挑戦しつづけます。ロシア料理!
ロシア料理第五弾は「ヨージキ」ロシア風ミートボールです。

dsc01811

今回使用した材料は以下!

  • 合挽ひき肉 300g
  • お米 半カップ
  • カットトマトの缶詰 400g(一缶)
  • 玉ねぎ 1個
  • ピーマン 1個
  • にんじん 1本
  • 塩、こしょう
  • ローリエ(月桂樹の葉)1枚
  • 水 2カップ
  • ハーブ (今回はディル)

作り方は以下の続きから!

  1. まずはミートボールを作る。
    ひき肉をボウルに入れて、玉ねぎ半分(量は好みで良い)をみじん切りにし
    お米をお湯で洗って(水分を浸透させるため)放り込む。

    そう、このロシア風ミートボールはお米が入るのがミソなのだ!
  2. 1に塩小さじ1、こしょう少々を放り込みよく混ぜる。
    イタリアンパセリなどのハーブを刻んで入れても(・ω・)bグッかもしれない。
  3. スープ作成にはいる。
    まず玉ねぎの残りを薄切りにし、人参は拍子切りにする。
  4. フライパンにバター大さじ1、油大さじ1を入れて火にかける。中火で。
  5. 玉ねぎ、人参がしんなりするまで炒めたらトマト缶とせん切りにしたピーマンを放り込み、
    ローリエ(月桂樹の葉)と塩小さじ2とこしょうを少々、そして水2カップを入れる。
  6. 5に2で作ったタネでミートボールを作って放り込み、フタをして弱火で20分煮込む。
  7. 20分経つと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    こんな感じでミートボールがハリネズミの様に!
  8. お皿に盛って、ディルをちぎってのせて出来上がり!

いやー、この米を入れるというのはいいアイデアですね。
お腹もたまるし、日本人には違和感のない食感です。
しかも、難易度もそんなに高くない!放り込んで煮込むだけだしねw

ちなみに参考文献によると、このヨージキというのは「ハリネズミ」の事だそうです。
納得、ですね。

あと、これにサワークリームをかけると完全にロシア料理なんですが
これ作ったときに手持ちがなくて(泣)

なんにせよロシア料理は楽しいです!

参考文献はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鶏レバーの茹で物

貧血対策で鶏レバーを食べることが増えたのですが、 「いつもいつもいつもいつも鶏レバニラかい!」とツッコミが入りそうなので・・・ 考えてみ…

さといもといんげんの煮物

20152/7

さといもといんげんの煮物

前回に引き続きまたもやいんげんの出番です。 今回はさといもとにんじん、そしてひき肉と合わせてみましたよ。 今回の材料は以下 …

201210/7

手羽元の洋風煮込み

手羽元はたまにオニの様に安い値段で売られている事がある。 で、思わず買ってしまうのだけど大抵は唐揚げにするか、和風や中華風の煮込みになる。…

20087/18

自家製ライ麦パン

生まれて初めてパン焼きました! ロシア料理第三弾は「自家製ライ麦パン」でっす。 ものすごく見栄え悪いですが・・・・・味はホンモノ…

ソイのアクアパッツァ

魚を食べる際に「洋風」のものはないのか、と文献をあさってると イタリア料理に「アクアパッツァ」なるものがある事を知る。 「水、白ワイ…

201210/10

筑前煮(がめ煮)

ここいらでいっぺんきっちりと筑前煮を作ったろかいね、と本腰いれてみた。 元々は「がめ煮」と呼ばれた九州北部地方の郷土料理であるこの料理。 …

201311/6

鶏もも肉の濃厚味噌煮込み

鶏もも肉を食べる方法として「味噌味」それもメシのおかずになりそうな、という コンセプトのもとでちょっと作ってみたのがこちら。 …

ページ上部へ戻る