© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20094/13

ガーリック・シュリンプ

えーと、この間までハワイに行ってました。
ノースショア方面で食った「ガーリック・シュリンプ」というのが
とても美味くて再現を試みました!

ハワイの流儀にならい、プレートランチ風に仕上げたのがこちら。

ガーリック・シュリンプのプレートランチ

材料は以下!(2人分)

  • 海老(ブラックタイガー)8匹
  • オリーブオイル 大さじ3
  • ニンニク 1かけ
  • 玉ねぎ 半分
  • 塩 小さじ1
  • お総菜のマカロニサラダ
  • お総菜の白身魚フライ
  • ごはん お茶碗1杯分

作り方は以下の続きから。

  1. まずはエビのアタマを取って背中に包丁を入れておく(皮が剥きやすくなる)
  2. ジップロックなどの密閉容器にエビを放り込む。
    味付けはオリーブオイルとすり下ろしたニンニク、玉ねぎ、塩、
    そして好みにより、コショウをぶち込んでよく混ぜる。
    0027
  3. 2にきっちりフタをして、今回は冷蔵庫で5時間ほど寝かせた。
    (現地で食った時はかなり味がしみていたためである)
    なお、きっちりフタが出来る容器でないと冷蔵庫内がカオスな香りとなります。
  4. フライパンを熱して、3をガッサーとぶちまける。
    これだ!この香り!あの界隈に漂っていたのはこの香りィッ!
  5. 中火にして焦げないように!両面焼いて、背中がまるくなってきたら出来上がり。
    0035

このまま食べてもおいしいけど、やっぱプレートランチでしょ、って事で
ごはん、マカロニサラダ、そして白身のフライをあしらってみました。

現地のものと比べて、なんとなく味が足らないような気が。。
たぶん、唐辛子とか、もしかしたらここでシーズニングソルトとかを使うのかもしれません。

でも正直、そんなに手間はいらない料理です。
ぶち込んどいて放置、フライパンにガッサーでOKですのでw

エビの食べ方としては、香ばしくて食欲が沸く調理法だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タンドリーチキン風な鶏もも肉

タニタレシピに載っていたタンドリーチキンを自分なりに改良してみた。 材料は以下。(2人分) 鶏もも肉 1枚 無糖ヨ…

20125/4

ブリの照り焼き(めんつゆ使用)

ブリが安く売っていて「おお、んじゃあ照り焼きにしよう」と買ってきたのだけど 調理の段階になってみりんがなくなってた事に気づく。 うーむ・…

20114/20

手羽元のマヨネーズオーブン焼き

手羽元料理は続く!(どれだけハマってんだw) 今日は焼いてみた。しかしめんどうなのはいやだった! 今回の材料は以下。 …

20117/24

鶏肉のオーブン焼き(ガーリックレモンソース)

鶏肉をカリッと焼いたヤツが食いたくなり 夏だしニンニク効かそう、しかし油っぽいのいやだな? って事でオーブンで焼いたらこうなりましたっと…

200912/18

サムギョプサル

釜山で食べたものの中でこれも忘れられない味。 あの時に撮った写真を見ながらせっせと再現してみました。 今回の材料は以下!(2…

豚のしょうが焼き

ちょいと豚肉が続きます。 今回はしょうが焼きです。 今回の材料は以下!2人分です。 豚肉 (生姜焼き用) 6枚 …

鶏肉のペピトリアソース風

スペイン料理ではゆで卵を使ってソースにする肉料理があるとレシピ本で知る。 それにはアーモンドを使う、と書いてあったが手元にはクルミしかなか…

ページ上部へ戻る