© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

タコス

さてメキシコと言えばタコス。出来る限りハンドメイドを目指しました。

タコス

用意する物は以下!

■トルティーヤ

  • 強力粉 カップ2
  • ぬるま湯 カップ1
  • 塩 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1

■サルサ(ソース)

  • トマト 1個
  • ピーマン 2個
  • 玉ねぎ 半分
  • レモン汁 大さじ1
  • タバスコ 小さじ1
  • 塩 小さじ1

■そぼろ肉

  • 合挽肉 200g
  • クミン、コリアンダー 小さじ1ずつ
  • ウスターソース 大さじ1

■包まれる物

  • レタス 半分
  • チーズ 薄切り
  • ビーンズの缶詰 1本

作り方は以下の続きから

  1. まずはトルティーヤを作る。強力粉をボウルに入れて、
    塩を溶かしたぬるま湯を少しずつ混ぜながらこねていく。
    途中の段階でオリーブオイルも投入する。
    最初は木べらなどで練ってもいいけども、途中からは手でこねる。
    手にくっつかなくなってきたら良い感じ。耳たぶぐらいの感触を目指す。
    生地
    ラップに包んで常温で30分から1時間ほど放置。
  2. 1の生地をつまみ取って、棒とかで薄さ3mmぐらいにのばし
    油を使わずにテフロン加工のフライパンなどで両面を焼く。
    棒などなかったら、引っ張ったり伸ばしたり試行錯誤で。
    要するに、薄く伸びれば結果オーライ。
  3. サルサ(ソース)を作る準備。
    トマト(種をなるべく取る)、ピーマン、玉ねぎをみじんぎりにしてボウルに。
    サルサ作り
    塩、レモン汁、タバスコを入れて混ぜれば出来上がり。
    ラップして冷蔵庫に入れて、しばらく放置しておく。
  4. そぼろ作り。
    挽き肉をフライパンで中火で炒める。
    味付けは今回コリアンダー、クミン、そしてウスターソースを使ってみた。
    好みでここで辛くしてもいいかもだし、チリパウダーとか投入もいい。
    最悪、甜麺醤などで甘く味つけてもいいかもしれない。
    そぼろ
    この辺は好みですね。
  5. 後は缶のビーンズを皿にあけたり、レタスみじん切りにしたり
    チーズ(細切り)を皿に入れたりして食卓に出せばOK。
  6. こんな感じで包んで食べよう!
    食べ方

本当はトルティーヤはとうもろこしの粉で作るのが本物みたいだけども
最近では小麦粉だけで作る地域もあるとかで、今回は小麦粉のみ。

サルサ(ソース)は今回基本的なヤツだけで食べましたが
前日作ったワカモーレなんかもあるといいかもです。
サルサは多めに作っておいても冷蔵庫保存もききますぜ。

包んで食べるってのもなかなか楽しいもんですね。
子供さんなんかとても喜ぶかもしれません。

あ、その場合はサルサは辛くない物も用意したほうがいいですw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かぼちゃのポークビーンズ

乾燥大豆というものを初めて購入して、水につけて戻してみたものの 大量だった事にすこし驚きました。 なので、またもかぼちゃ、そして自家製ベ…

牛肉とビーンズの炒め物

この前のタコスの時に使ったビーンズ(缶詰)が余ったので こいつを使って何かできないか、と思って作ってみました。 今回の材料は…

アボカドディップ(ワカモーレ)

3年前にサンフランシスコのテックスメックス料理店で食ったのが 忘れられなくて、「こんな感じかな」と作ってみました。 ワカモーレ(guac…

メキシコ風ポテトグラタン

我が家はチーズがけっこう余ります。 じゃがいももしかり。 そして、半分だけ使ったホールトマト缶がありました。 で、こんな料理を作ってみ…

鶏の竜田揚げ+サルサ

メキシコ料理のレシピ本を買いました。 が、あまりにも本格的すぎて・・・・・材料揃えるだけでも大変! そんな中、和食との融合を目指して…

肉団子のスープ(アルボンディガス)

家に本がないとレシピを知りようがなかった昔と比べて 今は「ネット」という武器があります。 で、いろいろメキシコ料理レシピを調べてたんだけ…

鶏肉と野菜のトマト煮(メキシコ風)

アボカドディップが副菜ならやっぱメインもいるでしょって事で こんな感じの料理を作ってみました。 材料は以下。(2~3人分) …

ページ上部へ戻る