© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

鮭のムニエル(レモンソース)

サカナ、サカナ、魚食わねえと!
そしてちょっと背伸びして作った「フランス料理」カテゴリの記事数「1」を
どないかせんと!と思って魚買ってきました・・・・・

鮭のムニエル

今回の材料は以下。(2人分)

  • 鮭の切り身(塩なし) 1切れ
  • 塩、こしょう 少々
  • バター 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ1程度
  • レモン汁 (今回はポッカのやつを使用) 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ1
  • つけあわせ(今回はベビーリーフ)

作り方は以下の続きから。

  1. 鮭の切り身に塩こしょう振りかけて10分放置。
    塩こしょう中
  2. 小麦粉をまんべんなく振りかける。
    鮭に小麦粉振りかける
    ちょっと振りかけすぎたかな・・・・・
  3. フライパンにオリーブオイルを小さじ1入れて強火で熱して鮭を焼く。
    余分な小麦粉はパンパンとはたいて落とすのが吉。
    今回はまず皮側から焼いてみた。
    皮に焦げ目が付いたらひっくり返して弱火にする。
    この時点でバターを入れないのは焦がさない為です。
  4. バター投入。鮭をひっくり返したりしてバターを絡ませる。
    バター投入
    焦げてしまいましたね(^^;
  5. 弱火にしてフタをして蒸し焼きにする。今回は15分ほど放置しました。
    これは鮭の厚さによって変動します。
  6. 鮭を捕りだした後のフライパンにワインとレモン汁を入れて軽く熱する。
    これがソースになります。
  7. 付け合わせの野菜とあわせてお皿に盛り、ソースかけてできあがり。

ムニエルのwikipedia」によると、いろんなソースが書いてありますね。
今回のレモンソースもさっぱりしておいしかったです。
ちなみに、この皿のもう半分はお弁当のおかずになりましたw

冷めても結構いけるそうです。(嫁さん談)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

揚げ鮭のみぞれ煮

20121/29

揚げ鮭のみぞれ煮

「ちょっと魚の変わったもん食べたい」とのご所望でこんなん作りました。 シャケも焼いてばっかりじゃなあ、ってな感じで。 材料は…

白身魚のムニエル(レモンソース)

嫁さん曰く、「全然魚がない」との事(笑) そういやあ、肉ばっか食ってますね・・・・ というか新鮮な魚も手に入りにくいし、釣りもしないので…

20095/17

鶏肉の木の芽マヨネーズソース

前回のエントリーで作った木の芽味噌にマヨネーズを足してみた。 そしてそいつを鶏肉の焼いたのにかけてみました。 今回の材料は以…

20114/20

手羽元のマヨネーズオーブン焼き

手羽元料理は続く!(どれだけハマってんだw) 今日は焼いてみた。しかしめんどうなのはいやだった! 今回の材料は以下。 …

20128/14

鶏のオーブン焼き(甘いソース)

嫁さんと娘が帰省して、留守番しているのですが冷蔵庫の材料を使い切らないと かなりヤバイ状況になってきてまして、実験がてら作ったのがこれ。 …

カジキのガーリックバターステーキ

カジキマグロとして売られているけど正式名称はカジキだそうで。 マグロと似てる部分が多いから付けられた俗称だとか。 あんまり大阪のスーパー…

201310/4

エビマヨならぬ「トリマヨ」

昼にカルボナーラを作って卵白が2個分余った。 それなら浮かぶのが「フリッター揚げ」という使い方なんだけども、 ここはトリのもも肉を使って…

ページ上部へ戻る