© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

豚肉とほうれん草の炒め物(オイスター風味)

貧血対策の一環として「いかにほうれん草を食うか?」にも心砕いてます。
いままでおひたししか知らなかったから仕方ないですが・・・・

今回はこちら。炒めてみました。

豚肉とほうれん草の炒め物

材料は以下(2~3人分)

  • 豚肉の細切れ 200g
  • ほうれん草 5束分
  • 玉ねぎ 半分
  • ニンニク 1かけ
  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 紹興酒 小さじ1
  • 味覇(ウェイパー) 小さじ1
  • バター 小さじ1
  • ごま油 小さじ1

作り方は以下の続きから。

  1. 中華鍋にごま油を入れて熱し、にんにくのスライスを入れて香りを出す。
    弱火の方がにんにくが焦げなくてよろし。
    豚肉とにんにくを炒めてる
    豚肉を入れて、色が変わるまで炒めます。(この時以降は強火で)
  2. 豚肉の色が変わったらほうれんそうを3cm幅に切ったものと
    玉ねぎのスライスを放り込む。

    ほうれん草、玉ねぎ投入。

    ほうれん草、玉ねぎ投入。

    この時に紹興酒を入れて香りを出すのがポイント。
    あっという間にしんなりして、ほうれん草がみるみる小さくなりますw

  3. ここでオイスターソース、醤油、砂糖、味覇を次々に投入。
    調味料を次々に投入
    全体に絡めて、最後の仕上げにバターを投入。
    もたもたせずに手早くやるのがコツです。(たとえ雑な手際でも)
  4. できあがり。

最後は思いつきでバターを入れてみたんだけども
これがまた意外にオイスターソースとよくあう味で発見でした。
最後のバターはもちろんなくてもOKです。

豚肉、そしてほうれん草は鉄分が多い組み合わせ。
嫁さんの貧血がよくなってくれれば、それでいいんだけどなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

きのこの柚子胡椒酒蒸し

きのこの柚子胡椒酒蒸し

ちょっとした副菜を小さいフライパンで作りたいという時にこれを知りました。 材料は以下 調理所要時間は約15分。 しめじ…

20095/16

青梗菜(チンゲンサイ)のクリーム煮

なんかそんな感じの料理あったよな、と思ったのと 「もうすぐ牛乳、賞味期限やべえ」という2つの理由から思い立った料理です。 あ…

201310/11

鶏の胸肉と長ネギの炒め物(ゆず胡椒風味)

ゆず胡椒は下味に使ってもなかなかウマシ。 胆石手術以降、大好きになった胸肉を使ったヘルシーおかずを。 材料は以下 胸…

なすとピーマン、しめじの炒め物(醤油味)

切ってさっと炒めてはい一皿完了!みたいなレシピが最近は好みです。 そろそろチビ達のお弁当ラッシュにも照準を合わせないといけないので・・・・…

20115/4

麻婆なす

そろそろナスビのおいしい季節なので作ってみました。 今回はなすびと肉あんの調理を別で行う調理法です。 材料は以下(二人分) …

20085/19

にらたま炒め

炒めもんばっか食ってる最近ですが、懲りもせずに・・・ 今回使った材料は以下。 豚肉(バラスライス) 3枚ぐらい 玉ねぎ 1…

鶏レバーの茹で物

貧血対策で鶏レバーを食べることが増えたのですが、 「いつもいつもいつもいつも鶏レバニラかい!」とツッコミが入りそうなので・・・ 考えてみ…

ページ上部へ戻る