© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20114/20

手羽元のオイスターソース煮

最近、手羽元の美味さに目覚めましてw
あの手づかみでガシガシ食べる快感といいますか、それがたまらんのですね。

さて、今回はこんな感じで「揚げて」「煮る」という二段構え。

材料は以下。

  • 手羽元 6本
  • 大根の葉(余ってたのでwこれはなんでもよいです。)
  • 味覇(ウェイパー) 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 五香粉 少々
  • 紹興酒 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ2

手順は以下の続きから。

  1. まずは手羽元の水分を拭き取り、軽く塩を振ってから片栗粉をまぶし
    180度で素揚げする。 今回は5分弱で。
  2. 別の鍋に水カップ2 味覇(ウェイパー)大さじ1を煮立てそこに
    大根の葉を入れて煮る。

    煮たったら大さじ1の片栗粉を同量の水に溶かした物を加えてとろみをつける。
  3. 素揚げした手羽元を今度は煮る。
    煮汁は水カップ3に味覇大さじ1、オイスターソース大さじ2、砂糖大さじ2、紹興酒大さじ1。
    そして五香粉を少しいれて香りを出す。

    これを20分ぐらい弱火で煮込む。
  4. お皿に手羽元を盛りつけて、その横に手順2で作ったスープを流し入れてできあがり。

一度揚げた事によってうまみが閉じ込められ、そして甘みのある煮汁で煮込まれた手羽元が
やわらかく仕上がってとてもおいしく食べれました。

五香粉は中華料理を作る場合には持っておくのが吉ですね。
煮込み料理などに少しつかうだけで一気に中華ワールドに持って行けるのがグッド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鶏団子入りの筑前煮(2歳児Ver.)

1歳9ヶ月の愛娘、なかなかお肉が苦手のようで食べさせるにも一苦労。 野菜の方は、料理の本を見せて「どれが好きー?」って聞くと、必ず筑前煮を…

かぶと豆腐のあんかけ(中華風)

チビ達がお腹をこわした際、なんぞ消化のよさそうなものを・・・と考えた時に 思いついたのがこのかぶと豆腐のあんかけ。 柔らかいもん同士なの…

20089/11

すじ肉の味噌煮込み(どて焼き)

すじ肉を入手したので、ご飯のおかずや酒のアテに最高なコイツを作ってみました。 関西では「どて焼き」と言います。 すじ肉の処理に時間はかか…

201210/10

筑前煮(がめ煮)

ここいらでいっぺんきっちりと筑前煮を作ったろかいね、と本腰いれてみた。 元々は「がめ煮」と呼ばれた九州北部地方の郷土料理であるこの料理。 …

冷やし担々麺

やっぱりやっぱり冷たいものが食べたい! しかもピリっと辛くて食欲出そうなもん、といえばやはりコイツの出番。 用意する物は以下…

さといもといんげんの煮物

20152/7

さといもといんげんの煮物

前回に引き続きまたもやいんげんの出番です。 今回はさといもとにんじん、そしてひき肉と合わせてみましたよ。 今回の材料は以下 …

豚の角煮

ひさしぶりに投稿(笑) 圧力鍋を持ってたんですが、実はコワクてよう使いませんでした。 もったいないと思って、検索とかで色々調べて初挑戦し…

ページ上部へ戻る