© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

ちらし寿司(子供用、卵アレルギー対策済み)

1歳半の娘の2回目のひな祭り。
前回は離乳食真っ最中だったものでなにも作りませんでしたが
今回はちょっと頑張って作ってみました。
卵アレルギーがある娘の為に卵は使わずに。

今回の材料は以下。(3人前)

  • ご飯 2合
  • 米酢 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ半分 (以上酢飯用)
  • まいたけ 1パック
  • かつおだし カップ4
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • お酒 大さじ1(以上、マイタケの煮物用)
  • かんぴょうの含め煮(寿司用)1パック
  • 切り干し大根 1パック
  • かにかまぼこ 少々
  • 田麩(でんぶ) 少々
  • 枝豆(冷凍物を使用) 少々
  • きざみのり 少々

作り方は以下の続きから

  1. まずはご飯を炊く。ごはんを大きめの器に移して
    米酢・砂糖・塩を混ぜて作った寿司酢を少しずつ振りかけながらよく混ぜ合わせる
  2. かつおだし・醤油・みりん・さとう・お酒を鍋で煮立てて、マイタケを
    ちぎりながら放り込んで煮る。
  3. マイタケが柔らかくなったらマイタケのみをすくいだしておく。
  4. 切り干し大根を水につけて戻しておく(15分ぐらい。それ以上置くとまずくなる)
  5. 戻った切り干し大根をよく絞り、フライパンで大さじ1のごま油で炒める
  6. しんなりしたぐらいで3で使った煮汁をフライパンに入れて弱火に。
  7. 水気がなくなるまで切り干し大根を煮る。
  8. ご飯を丼に盛りつけて、田麩で表面を飾る。
  9. まいたけ、かんぴょう、切り干し大根を小さく刻んで盛りつけ。
  10. カニかまぼこ、枝豆(もちろん解凍しておく)、きざみのりを盛りつけてできあがり。

卵アレルギーがあるために黄色が使えないので考えた今回のメニュー。
なかなかうまくできたんではないかと思ってます。

かにかまぼこにも卵白は使われているのだけど、量を調整して少しだけにしました。
娘はよろこんで食べてくれまして、アレルギー発作もありませんでした。

さ、また来年作れるようにこうして記事にしておくのでした(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆ごはん(枝豆)

枝豆が安かったのでちょっと思いついて作ってみました。 材料は以下 枝豆(小さめのやつ一袋) 米 3カップ 塩 …

鶏肉とほうれん草のカレー

そしてインドへと向かう我がの興味。 ちょいと立ち読みした本で、いい感じのインスピレーションをGETしたのでこんなのを。 ちょっと…

にんじん、じゃがいも、ツナ、豆腐のお焼き(離乳食後期)

長男が離乳食後期に入りまして、手づかみで食べれてバランスの良い物を、と 考慮して作ってみたのがこのお焼き。 材料は以下。 …

鶏胸肉と野菜の甘辛煮

胸肉、というのは「パサパサ」してるというイメージがあり 買う時もどうしてももも肉を買ってしまう傾向がありましたが 高タンパク低カロリー、…

20115/12

簡単ドライカレー

ご飯もん2連発。 冷蔵庫の中に挽肉を発見したので、思いついてドライカレーに挑戦。 フードプロセッサーを使えばそれこそ10分足らずで仕上が…

あさりのアロース

あさりのアロース(スペインの炊き込みご飯)

ここ最近バタバタしてまして、新しい料理本を買ってませんでした。 もうすこし野菜や魚介類のレシピを増やしたいなあ、と思ってたので 今回はス…

20089/25

大分郷土料理「吉野の鶏めし」

美味しんぼ (71) (ビッグコミックス)を読んでからというものの 一度、食いたい!作りたい!と思ってた大分の郷土料理、「吉野の鶏めし」に…

ページ上部へ戻る