© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

きゅうりと大根のサラダ(紆余曲折Ver.)

なんぞサラダを食いたい、と思って冷蔵庫の中をのぞくと大根ときゅうりが。
「お。じゃあこいつを細切りにしてベーコンカリッと炒めてあえるかあ」と調理を始める。
大根ときゅうりを細切りにしたところでベーコンがない事に気づく。
「おああああ」と思いつつも冷蔵庫を見るとウィンナーが。

そんな紆余曲折を経て出来たのがこのサラダ。

なんとなく色合いはそろったかの様には見える。

今回の材料は以下。

  • きゅうり 1本
  • 大根 恐らく1/8程度の量
  • レタス 1/4個ほど
  • ウインナー 3本
  • モッツアレラチーズ 少々

作り方は以下の続きから

  1. まずはきゅうりと大根を細切りにする。
    今回はどっちとも水にはさらしていないがお好みで。
  2. ウィンナーを輪切りにしてフライパンでカリカリに炒める。
    すこしだけ油を使用したが、別に無くてもかまわないと思う、そうテフロンならね。
  3. レタスを手でちぎって皿の下に敷く
  4. きゅうりと大根、そして細かく刻んだモッツアレラチーズ(今回、早く使わねばならなかった)を別のボウルであえる。
  5. レタスの上に4であえたものを盛りつけてウィンナーをちらしてできあがり。

とまあ、今回は冷蔵庫の中の物で適当に作った感がありますが、輪切りのカリカリウィンナーがちょうどいいアクセントになって、なかなかうまいサラダになりました。

モッツアレラチーズは、実は豆腐が冷蔵庫の中にあると思ったのですがなかったのと、さっさと使ってしまわないとやばそうだったので豆腐の代用品として使いました。白いし。

あ、そうそう。
一切味付けはしてないのでドレッシングは必須です。
今回はごま醤油系の物を使いましたが、味としてはバッチリでした。
サウザンドアイランドとかでも合うだろうけど、やっぱりきゅうりと大根は醤油系っしょ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ジャルコーエ

さて新カテゴリ「ロシア料理」の第一弾。 ジャルコーエ。(夏野菜と牛肉の蒸し焼き)を作ってみました。 用意する物は以下。 …

豚トロ焼き with サンチュとにんにく味噌

ただ、肉焼いて皿に乗っけて喰らうのも男らしくていい。 それにちょいと手間かければこんな感じに。 今回の材料は以下。 …

パンのサラダ

ホームベーカリーで焼いたパン、そして調子に乗って買ってしまったバケット。 固くなって「捨てるしかねえか・・・・」って時に思いついたこのサラ…

豆腐のピリ辛サラダ

急に暑くなったのでさっぱりと冷たい、そして辛いものが食べたくなったので こんなのを作ってみました。 材料は以下 木綿…

冷しゃぶ+味付玉子のコラボ

さっとできる高速メニューを! 冷蔵庫に、水菜、キュウリ、豚肉。そして仕込んだ味付け玉子! こんな感じに仕上げてみました。 …

にんじんサラダ

ロシア料理第二弾!なんか簡単そうなサイドメニューだったので挑戦してみました。 カタカナ読みで「サラート・イズ・マルコーヴィ」というそうです…

鶏肉とほうれん草のカレー

そしてインドへと向かう我がの興味。 ちょいと立ち読みした本で、いい感じのインスピレーションをGETしたのでこんなのを。 ちょっと…

ページ上部へ戻る