© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

鶏もも肉の竜田揚げ(塩麹Ver)

20126/8

鶏もも肉の竜田揚げ(塩麹Ver.)

最近Cookpadでも常にトップを独走している「塩麹(しおこうじ)」なる代物。
京都に縁のある生活をしている身に取っては「は?塩小路?」とか思ってしまうんだが
検索してみると、なにやらビンに詰まった白い半ネリチックな商品を数点発見。

「うーむ・・・・・」年代的にマンガ「サイコメトラーEIJI」の「恐怖の白ジャム」を思い出してしまう
(ここはレシピブログという性質上、詳しくは書けないので興味のある方はググってくだせえ)
んではあるが、恐らく調味料として使うのであれば塩だれの様な感じであろうか。

というわけでとりあえずは入手してみて、手元にあった鶏もも肉を漬け込んでみた。
お肉がやわらかくなります、という前評判を聞いていたからである。
で、すっかり漬け込んだ事を忘却してしまい、3日後に冷蔵庫から発掘した物に
片栗粉付けて揚げてみました、というのが本日のメニューなのだ。

鶏もも肉の竜田揚げ(塩麹Ver)

本日の材料は以下。

  • 塩麹 大さじ2
  • 鶏もも肉 1枚
  • 片栗粉 大さじ3弱
  • 揚げ油
  • きゅうり(付け合わせ)

作り方は以下の続きから

  1. まずは鶏もも肉の両側に塩麹をすりこむようにして揉み込む。
    全体にまんべんなく塗りおえたなら、バットに入れたままラップして冷蔵庫へ。
    3日たって「あ!忘れてた!」と冷蔵庫から出したのがこれだ。
    塩麹に漬けた鶏肉
  2. この鶏肉を食べやすい大きさに切ってから、片栗粉をまぶす。
    あと、塩麹は今回できる限りキッチンペーパーで拭き取った。
    揚げたときに塩麹が焦げる事を懸念したためである。
    塩麹をつけた鶏肉に片栗粉をまぶす
  3. あとはこれを揚げ油(170-180度)で揚げるだけである。
    最後はキッチンペーパーなどの上に置いて油を切ろう。
    揚げる時間は、鶏肉の大きさにもよるが5分も揚げれば大丈夫だろう。

さて、作り方としては「漬けた物を切って粉なまぶして揚げる」という簡単極まりない内容。
食べてみたところ、しっかり塩味が付いた上に、麹の香りが漂うなんとも言えないおいしさでした。

冷めても多分おいしいのでお弁当のおかずなんかにも最適なのではないでしょうか。
なにぶん初めてだったもので「お肉が柔らかくなった」という実感はあまりなかった。

なーんも考えずに塩麹に漬けておき、そして揚げるという、まさに「男の料理」という感じですな。
あ、後日に塩麹に漬けた鶏もも肉を焼いた(強火で両面焼いてから弱火で蒸し焼き)んですが
これもとてもおいしかったです。

塩麹、さてただのブームで終わるのか、それとも定着するのかが楽しみですね。
次回は胸肉でトライしてみようと思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ゴーヤの天ぷら

近所の方からゴーヤをたくさんもらいました。 ゴーヤチャンプルーばっかり食べるのもさすがに飽きるので天ぷらにしてみました。 今…

201410/22

エビマヨ

大きめのパナメイエビが大量に手に入った時、チビ達にも食べれる物を、と 考えた時にオーソドックスにエビマヨにしてみようとトライ。 …

20115/4

麻婆なす

そろそろナスビのおいしい季節なので作ってみました。 今回はなすびと肉あんの調理を別で行う調理法です。 材料は以下(二人分) …

里芋の天ぷら

里芋が余った。しかもハンパな4つという微妙な量。 さあ、どうしよう。 そうだ、揚げてみよう。 うまそうには見えないかもです…

20141/27

鱈(たら)の甘酢あんかけ

鱈が冷蔵庫にあったのだけど、バターで焼いて食うのは少し味気ない。 そうだ、油でカリッと揚げて甘いあんをかけてやれ、 そうすればチビ達も喜…

20085/19

鶏の竜田揚げ

めんどくさいが自作するとなかなかハマる「揚げ物」。さて、今回は「鶏の竜田揚げ」を簡単にご紹介! 材料、調味料は以下。 鶏のも…

20164/3

揚げ茄子の薬味ソース

アジアンレシピシリーズは続きます(笑) 今回はこちら。 今回の材料はこちら。 なすび 2本 片栗粉 大さじ2…

ページ上部へ戻る