© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

塩昆布とトマトの冷製パスタ

久しく更新してませんでしたが、お久しぶりです。
さて、暑い夏が来たので冷製パスタなんぞを。
冷蔵庫の中に残っていた塩昆布を見て思いつきました。

塩昆布とトマトの冷製パスタ

材料は以下

  • パスタ 2人前(乾麺の束を上からみて100玉2個分)
  • トマト 1個
  • きゅうり 半分
  • 塩昆布 3本指で3つまみ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • はちみつ 小さじ1
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • にんにく 1かけ

作り方は以下の続きから

  1. まずはきゅうりとトマトをさいの目切りに。両方共皮はむかなかった。
  2. にんにくはすりおろす。
  3. パスタ以外のすべての材料をボウルにほうりこむ。
    ボウルに材料をいれる
  4. ボウルにラップをかけて、冷凍庫でキンキンに冷やす。
  5. パスタをゆでる。
  6. 茹で上がったパスタを氷水の中にさらして熱を取る。
    時間の余裕があれば、ザルにあげてこれも冷やす。
  7. ボウルを冷蔵庫から取り出して、パスタとあえて完成。

塩昆布がいいアクセントとなって、なかなか夏向けの味になりました。
冷製パスタのコツはおそらく「パスタとあえる時に薄まるので味を濃い目に」
という部分だと思います。

酸っぱいのが嫌い、という人はバルサミコ酢をへらすか、
いっその事抜いてみてもいいかと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自家製キムチ(千切り野菜Ver.)

鶴橋に行って、サムゲタンの材料を買う際にキムチの材料も買いました。 普通のスーパーでは手に入らないものがあるんですよ。 なわけで、自…

冷しゃぶ(豚肉)

豚トロ焼き with サンチュとにんにく味噌

ただ、肉焼いて皿に乗っけて喰らうのも男らしくていい。 それにちょいと手間かければこんな感じに。 今回の材料は以下。 …

蔘鷄湯(サムゲタン)

この間、仕事で釜山に行ってきまして、ようやくホンモノを食べる機会がありました。 味を忘れない内に自作に挑戦しようと、鶴橋市場で材料を調達。…

納豆と豆腐のサラダ

Twitterで朝から「納豆」という言葉が乱舞してたので こういうのを作ってみました。 ネタ元はこちらからインスピレーションをパクりまし…

豆乳ヴィシソワーズ

マンガ「美味しんぼ」「ザ・シェフ」などで読んでは憧れた「ビシソワーズ」。 この「じゃがいもの冷たいスープ」というものになぜか挑戦したくなっ…

冷しゃぶ+味付玉子のコラボ

さっとできる高速メニューを! 冷蔵庫に、水菜、キュウリ、豚肉。そして仕込んだ味付け玉子! こんな感じに仕上げてみました。 …

ページ上部へ戻る