© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

201311/6

鶏もも肉の濃厚味噌煮込み

鶏もも肉を食べる方法として「味噌味」それもメシのおかずになりそうな、という
コンセプトのもとでちょっと作ってみたのがこちら。

鶏もも肉の濃厚味噌煮込み

 

材料は以下。

  • 鶏もも肉 1枚
  • 玉ねぎ 半分
  • じゃがいも 1個
  • 合わせ味噌 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • オイスターソース 大さじ半分
  • 水 300ml
  • 小麦粉 大さじ2ぐらい
  • サラダ油 小さじ1

作り方は以下の続きから

  1. まずは鶏肉を食べやすい大きさに切って小麦粉をまぶす。
    肉の味が出てしまうのを防ぐのと、煮汁にとろみを出すのが目的。
  2. 玉ねぎはくし切り、ジャガイモは5mmぐらいの厚さに切っておく。
  3. フライパンを熱してサラダ油を入れ、鶏肉を炒める。
    後から煮込むので両面がかるく色づく程度で良い。
    鶏肉を炒める
  4. 鶏肉に色が付いたら水を注いで、じゃがいもと玉ねぎを投入。
  5. 火を強火にして煮立たせ、別の容器で溶いておいた味噌、みりん、酒を投入。
    よく混ぜた後でアルミホイルによる落としぶたを載せる。
    (真ん中に穴を開けておく)
    おとしぶた
  6. オイスターソースを入れ、吹きこぼれない程度に火を弱めてこのまま煮詰める。
    あまり火が強いと焦げるので、その辺は注意。
  7. 20分ぐらいで水分がほとんど飛ぶので状態を確認。
  8. 完成

出来上がった物はかなり濃厚な味ですが、「もう少し甘いのがいい」という場合は
砂糖を大さじ1ぐらい足してみてもいいかも。

いわば肉じゃがの派生で考えた料理なので
にんじんを足したり、肉を豚バラの塊なんかに代えても応用がききます。

ご飯の食べ過ぎには注意して下さい(笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20097/2

麻婆豆腐(フルスクラッチVer)

今まで麻婆豆腐は「丸美屋」さんの「麻婆豆腐の素」を使用しておりましたが 「・・・・・・そういえばちゃんと作ったことないな・・・・」と思って…

20114/20

手羽元のオイスターソース煮

最近、手羽元の美味さに目覚めましてw あの手づかみでガシガシ食べる快感といいますか、それがたまらんのですね。 さて、今回はこんな感じ…

鶏団子の煮物(1歳半専用)

鶏団子の煮物(1歳半専用)

子供のメニューって結構忘れるのでこれも載せる事にしました。 「出来合いの食物は成長を逼塞させる。だから私が全てを補うのだ!」 ロンド・ベ…

すき煮

簡単すき煮

バタバタしとりまして、色々と更新が滞ってました。 メシもロクに食えてませんでした。 さて、めんつゆを使った簡単すき煮を。 [cap…

さつまいものハチミツ煮

どうやら最近、家族全員便秘気味という事実が発覚し やっぱサツマイモっしょって事でこの料理にトライ。 材料は以下。 さ…

201311/19

豚バラ肉の肉豆腐

肉豆腐、といえば牛肉がデフォな気がしますが豚バラの方が好みです。 脂の味が野菜にしみこんだ感じがなかなか美味いのです(笑) …

ソイのアクアパッツァ

魚を食べる際に「洋風」のものはないのか、と文献をあさってると イタリア料理に「アクアパッツァ」なるものがある事を知る。 「水、白ワイ…

ページ上部へ戻る