© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

201311/6

鶏もも肉の濃厚味噌煮込み

鶏もも肉を食べる方法として「味噌味」それもメシのおかずになりそうな、という
コンセプトのもとでちょっと作ってみたのがこちら。

鶏もも肉の濃厚味噌煮込み

 

材料は以下。

  • 鶏もも肉 1枚
  • 玉ねぎ 半分
  • じゃがいも 1個
  • 合わせ味噌 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • オイスターソース 大さじ半分
  • 水 300ml
  • 小麦粉 大さじ2ぐらい
  • サラダ油 小さじ1

作り方は以下の続きから

  1. まずは鶏肉を食べやすい大きさに切って小麦粉をまぶす。
    肉の味が出てしまうのを防ぐのと、煮汁にとろみを出すのが目的。
  2. 玉ねぎはくし切り、ジャガイモは5mmぐらいの厚さに切っておく。
  3. フライパンを熱してサラダ油を入れ、鶏肉を炒める。
    後から煮込むので両面がかるく色づく程度で良い。
    鶏肉を炒める
  4. 鶏肉に色が付いたら水を注いで、じゃがいもと玉ねぎを投入。
  5. 火を強火にして煮立たせ、別の容器で溶いておいた味噌、みりん、酒を投入。
    よく混ぜた後でアルミホイルによる落としぶたを載せる。
    (真ん中に穴を開けておく)
    おとしぶた
  6. オイスターソースを入れ、吹きこぼれない程度に火を弱めてこのまま煮詰める。
    あまり火が強いと焦げるので、その辺は注意。
  7. 20分ぐらいで水分がほとんど飛ぶので状態を確認。
  8. 完成

出来上がった物はかなり濃厚な味ですが、「もう少し甘いのがいい」という場合は
砂糖を大さじ1ぐらい足してみてもいいかも。

いわば肉じゃがの派生で考えた料理なので
にんじんを足したり、肉を豚バラの塊なんかに代えても応用がききます。

ご飯の食べ過ぎには注意して下さい(笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201411/6

なすびとえのきの炒め煮

鶏ひき肉、なすび、えのき。 この三つが冷蔵庫にあったので頭をひねって作ったのがこちら。 材料は以下。 鶏胸肉のミンチ…

野菜のトマト煮

野菜のトマト煮(ラ・マンチャ風)

こういうトマト煮込みというのはフランス、イタリアあたりのご飯ではよくありますが スペインでもやっぱりあるみたいです。隣接する国ならではなん…

20089/11

すじ肉の味噌煮込み(どて焼き)

すじ肉を入手したので、ご飯のおかずや酒のアテに最高なコイツを作ってみました。 関西では「どて焼き」と言います。 すじ肉の処理に時間はかか…

201311/19

鶏胸肉のおろし煮(ゆず胡椒風味)

最近、ゆずこしょうをいかに取り入れるか、にハマっておりまして それと同時に鶏胸肉のレパも増やしたいと思ってる所、このレシピを友人から教わっ…

鶏肉と野菜のトマト煮(メキシコ風)

アボカドディップが副菜ならやっぱメインもいるでしょって事で こんな感じの料理を作ってみました。 材料は以下。(2~3人分) …

ビーフシチュー(圧力鍋ver.)

固まりのスネ肉が手に入ったので、どれだけ柔らかくなるか実験! 圧力鍋を使って簡単に作ってみました。 今回の材料は以下です…

豆とひじきの煮物

健康診断の結果、嫁さんが貧血だそうで、こりゃ大変だわいと 鉄分多めのメニューを考案する事になりました。 たしかにこのCook-man…

ページ上部へ戻る