© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

[大分県郷土料理] やせうま

最近、パン教室に行ったりうどんを打ち始めたりと「小麦粉」に触れる機会が多いので
いっその事、小麦粉をたくさん使う料理を覚えようと思い、
いつか美味しんぼで読んだ「大分料理対決」での記述である
「この地域は昔、お米が取れなかったから一日一食は小麦粉を食べる」というのを思い出した。
なので、3つばかり小麦粉を使った大分県の郷土料理に挑戦。
まずは「やせうま」。おかずというよりもデザートに近い食べ物です。

やせうま

材料は以下。

  • 薄力粉 カップ2
  • 水 カップ1(好みで調節)
  • きなこ 大さじ5
  • 砂糖 大さじ5
  • 塩 少々

作り方は以下。

  1. まずは薄力粉をボウルに入れて、水を加えて生地を作る。
    固さは「耳たぶ」というが、正直よくわからん(笑)
    なので、今回は粉2:水1の割合でtで作ってみた。
    まずは大きなボール上にこねておき、ラップをして30分ぐらい寝かしておいた。
  2. このように細く伸ばす。けっこう楽しい。
    2014-09-05-17.12.59
  3. 鍋にたっぷりの水をはり、湯を沸かす。
    沸騰したら中火にして、2の生地を茹でる。
    2014-09-05-17.14.10
  4. しばらくすると浮き上がってくるのでそれが頃合い。
    ちょいと透き通りだした感じの時、ためしにかじってみてうどんに近い感じならOK。
    2014-09-05-17.19.25
  5. ボウルにきなこ、砂糖、塩を入れて混ぜておく。
    2014-09-05-17.13.05
    我が家の砂糖は三温糖なので、きな粉と同じ色なのでよくわからない(笑)
  6. 鍋の生地をざるにあげて、熱いまま水洗いせず5のきなこと砂糖に絡めて出来上がり。
    冷やしてもおいしいけど、その際は若干固くなるので作る際にはやわらかめに。

「別にうどんにきなこと砂糖かけてもいいんじゃ」とも思ったけどそれは置いといて(笑)
食べてみるとなんとも素朴な味がして、病みつきになります。
黒蜜とかかけたらめっちゃおいしいかも!

大分ではお盆や七夕のお供え物として使われたり、学校給食で出る所もあるとか。
シンプルなレシピだけに、いつまでも語り継がれて欲しいですね。

うちのチビらにも大好評でした。
おやつとして作る機会も多くなると思います。

やせうまのWikipediaはこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 9月 06日

豆乳と粉寒天を使ったオーガニックプリン

お久しぶりです。 最近はバタバタしてまして新しいメニューにもあまり挑戦できてませんで・・・ そんな中でここ最近ほぼ毎日作っているのが…

ティラミス(簡易版レシピ)

なんぞ「デザート」なんかに挑戦してみましょうかいね、と思いながらも 自分自身は甘い物は苦手、なのです。 生クリーム載った苺ショートなんぞ…

20149/6

[大分県郷土料理]だんご汁

大分県郷土料理小麦粉シリーズ第二弾は「だんご汁」。 今回はさっき書いた「やせうま」と同時進行で作りました。 材料は以下 …

キャラメルりんご

キャラメルりんご

最近は完全にデザート作りに興味がシフトしております。 半年に一度の頻度でレシピ本を買うのですが今回は初めてデザートレシピ本を買いました。 …

[大分県郷土料理] こねり

大分県郷土料理シリーズ小麦粉第三弾は「こねり」。 「野菜の小麦粉味噌炒め」とも言えるレシピですが、これもまた美味しかった! 本当はにがう…

手作りアイスクリーム

手作りアイスクリーム

ここ最近はデザートを色々と作っておりました。 だいぶと身体にレシピが入ったのでぼちぼちと公開開始。 まずは手作りアイスクリームです。ただ…

201412/27

ゆずのマーマレード

知り合いから大量に柚子を頂いたので、色々と楽しんでいたのだけど 消費ペースが追いつかず柚子がダメになりそうだったので一気にこれを保存食に。…

ページ上部へ戻る