© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20151/6

こあじの南蛮漬け

あけましておめでとうございます。
毎日更新とはなかなか行きませんが今年も色んなゴハンにチャレンジしたいと思います。

今年はちょいと「魚料理」を頑張ってみようというテーマを立てて
色々とトライしていく所存です。皆様よろしくお願い致します。

早速チャレンジしたのは「こあじの南蛮漬け」です。

こあじの南蛮漬け

今回の材料は以下です。

  • 小鰺 4匹(写真は2匹ですが実際には4匹調理しました)
  • 玉ねぎ 半分
  • にんじん 半分
  • パセリ 一束
  • ゆず (果汁・皮)ともに少々
  • めんつゆ(3杯濃縮のもの) 100cc
  • 水 100cc
  • 砂糖 大さじ2
  • 黒酢 大さじ2
  • 輪切り唐辛子(乾燥) ひとつかみ
  • 片栗粉 大さじ2

作り方は以下の続きから

  1. まずはこあじの下処理。ぜいごを取り、エラを外してお腹を割いてワタを取り出す。
    2015-01-05-18.06.05
    下処理の詳しいやり方はこちらのサイトを参考にしました。
    今回のアジは小アジというよりは中アジだったのでお腹は包丁で割きました。
    水できれいに洗ってバットに入れておく。
  2. 浸け汁を作りにかかる。
    まずは鍋にめんつゆ、水、黒酢、唐辛子、砂糖を煮立てる。
    黒酢はたまたま使い切りたかったから使っただけで、普通の酢でも問題なし。
    2015-01-05-18.09.30
  3. 煮立ててる間に玉ねぎ、にんじんを薄切り、千切りに。
    たまたま冷蔵庫にしなびかけてたパセリとゆずも色合いもきれいそうだし入れてみた。
    2015-01-05-18.13.20
    そして煮立てた漬け汁を切った野菜の入れてあるバットに注ぐ。
  4. フライパンに2cmほどの深さにサラダ油を入れて160℃ぐらいでアジを揚げる。
    揚げる直前に片栗粉をまんべんなく振りかけてから揚げた。
    2015-01-05-18.18.01
  5. 両面5分ずつぐらいじっくりと揚げたアジを漬け汁に入れる。
    漬ける際に完全に浸からなかったので上に野菜を載せておいた。
    2015-01-05-18.28.41
  6. ラップして冷蔵庫で1時間ほど寝かせて出来上がり。

初めて作ってみた南蛮漬けですが、これがまた美味いこと!
これを覚えておけば小魚が手元に来た時などとてもうまく処理が出来そうな!

・・・考えてみれば以前作ったチキン南蛮とほぼ作り方が同じなんだわね・・

それが魚であるのか肉であるのか、という違いだけで
もう少しアタマをひねればもっとレパートリーを増やせるんじゃないかと思う
2015年初頭でございます。

今年もcook-man.comをよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

白身魚のムニエル(レモンソース)

嫁さん曰く、「全然魚がない」との事(笑) そういやあ、肉ばっか食ってますね・・・・ というか新鮮な魚も手に入りにくいし、釣りもしないので…

カジキのガーリックバターステーキ

カジキマグロとして売られているけど正式名称はカジキだそうで。 マグロと似てる部分が多いから付けられた俗称だとか。 あんまり大阪のスーパー…

201310/4

からすがれいの煮物(煮魚)

あまーい味付けの煮魚をおかずにメシをかっくらいたい。 そんな欲望を満たすレシピがこちら。 材料は以下 からすがれい …

鮭のムニエル(レモンソース)

サカナ、サカナ、魚食わねえと! そしてちょっと背伸びして作った「フランス料理」カテゴリの記事数「1」を どないかせんと!と思って魚買って…

20125/4

ブリの照り焼き(めんつゆ使用)

ブリが安く売っていて「おお、んじゃあ照り焼きにしよう」と買ってきたのだけど 調理の段階になってみりんがなくなってた事に気づく。 うーむ・…

20145/19

たらと野菜のホイル焼き(バター醤油味)

たらが手に入ったのだけども、いっぺんに野菜と調理できねーかなと考えたのがこれ。 材料は以下 たらの切り身 1パック(3切れ入っ…

さばの香味焼き

ここ最近は肉と魚を交互にメインに持ってくるという試みをしています。 チビさん達になるべく分け隔てなく食べて欲しい、という願いをこめて(笑)…

ページ上部へ戻る