© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

豚肉とかぼちゃのオイスターソース炒め

カボチャも色々と使うのはなかなか難しいな、と思ってる所に
「そうだ1回蒸してから使ってみよう」と思ったのがこちらのレシピ。
豚肉もバラではなくあえてロースで低カロリーを狙ってみるというあざとさ(笑)

豚肉とかぼちゃのオイスターソース炒め

今回の材料は以下

  • 豚ロースのスライス 1パック(200g程度)
  • にんじん 1本
  • カボチャ 1/4個
  • ピーマン 2個
  • にんにく 半かけ
  • A:オイスターソース 大さじ2
  • A:しょうゆ 小さじ2
  • A:お酒 小さじ2
  • A:砂糖 小さじ1
  • 酒 小さじ1(豚肉味付け用)
  • 塩 少々 (豚肉味付け用)
  • 片栗粉 大さじ1

作り方は以下

  1. 豚肉は3センチぐらいの長さに切って塩とお酒で味を付けておきます。
    2016-10-02-17-38-25
  2. ピーマンは縦に千切り、にんじんも千切り、かぼちゃは一口大に切って蒸します。
    大体10分程度で少し柔らかくなりますのでそれを目処に。
    2016-10-02-17-38-36
  3. 合わせ調味料を作ります。材料のAに記した物です。
    2016-10-02-17-38-20
  4. スライスしたニンニクをフライパンで熱した油で弱火で炒め、香りが出た辺りで豚肉を投入。
    2016-10-02-17-43-19
  5. 続いてにんじん、ピーマンを投入。どちらもしんなりした程度でかぼちゃも投入。
    2016-10-02-17-45-26
  6. 合わせ調味料を回しかけて、弱火で2分ほど炒める。
  7. 最後に片栗粉大さじ1を同量の水で溶いて回しかけてとろみを出して出来上がり。

オイスターソースの甘みとカボチャの甘みがなかなかマッチしていて御飯が進みます。

そして、今回から導入した蒸しプレートがとっても便利でした。

26センチサイズのフライパンにぴったりとハマるこのグッズ。
もう少し小さめの物と2つ買ったんですが、煮物の歳に落としぶたにもなるので
毎回毎回アルミホイルで落としぶたを作る手間もなくなりました。

特にこの商品は足が少し高めの上、丸めて作ってあるのが特徴で
テフロンのフライパンを使ってる際にも傷がつきにくいのがいいですね。
100円ショップで売られてるやつなどは、少し横に動かすだけで見事に傷が付きますので。
(足の部分の処理がほったらかしのためです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビーフストロガノフ

ちょいと間があきましたが、まだロシア料理挑戦してます。 第8弾はおなじみビーフ・ストロガノフです。 サワークリームを大量に使うんで、使い…

なすびとピーマンの味噌炒め

なすびがうまい季節になってきました。そこで今回は炒め物を。 用意する物は以下! なすび 2本 ピーマン 2個 こうじみそ…

えびのにんにくオイル炒め(アヒージョ)

なんせオリーブオイルとにんにくの分量には驚くばかりのスペイン料理。 それの真骨頂とも言えるのがこのアヒージョという「ニンニク風味」を表す言…

ぜんまいと野菜の炒め煮

ぜんまいと野菜の炒め煮

お久しぶりです。新しいメニューにトライする間もなく夏が過ぎて行くとこでしたw 今回はぜんまいの水煮を使った炒め煮です。 …

ほうれん草とベーコンの炒め物

さて、鉄分といえばほうれん草。 今回は洋風な感じのものにトライ。 材料はこちら(2人分) ほうれん草 3束 ベー…

ほうれん草とコーンの炒め物

ほうれん草のバリエーションを考えてみました。 (実際はあったもんを炒めてみた、というレベルw) 今回の材料は以下 ほ…

ほうれん草とレタス、卵のマヨネーズソテー

またも最近、貧血対策としてほうれん草を常に食卓に出すようにしてます。 あとレタスも生で食べるより、なんぞ炒めて食えないかと思って考えたのが…

ページ上部へ戻る