© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

201610/8

[副菜]キャベツと大豆の和え物

キャベツも買ってしまうと意外と使い道に困ってしまったり。
そういう時にちょいと濃いめのこんな和え物はいかがでしょ。
生じゃなくて、キャベツを蒸してから和えるレシピです。

[副菜]キャベツと大豆の和え物

材料は以下

  • キャベツ 1/4
  • 大豆の水煮 1パック
  • 醤油 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • いりごま 大さじ1程度

作り方は以下

  1. まずはキャベツを大きめにざく切りして蒸します。
    蒸し器があればそれでいいのですが、今回はあるグッズを使ってフライパンで。
    落としぶたにもなるフライパン用蒸しプレートです。
    2016-10-02-17-52-07
  2. 蒸してる間に合わせ調味料を。
    醤油大さじ4 、砂糖大さじ2、いりごまをすり鉢に入れてゴリゴリと。
    本当はいりごまを先にすりつぶしてから調味料を入れた方がいいとは思いますが
    時間短縮のために今回は全てをぶちこんでしまいました(笑)
    2016-10-02-17-55-57
  3. キャベツは5分ぐらい蒸すとしんなりします。この辺は好みで。
    我が家はチビ達のためにもう少しだけ蒸しました。
  4. キャベツをボウルにあげて、大豆の水煮の水気を切ってそこに投入。
    そして合わせ調味料を和えて出来上がり。

と、15分程度で出来てしまいます。

調味料に今回水を使っていませんが、キャベツと大豆の水気で薄まるから問題なしです。
にんにくのすりおろしとかを少し足しても美味しいです。
(それこそもう市販のの焼き肉のタレでもいい感じになりますが)

今回投入したグッズがめちゃめちゃ便利でして。
ステンレスで出来たフライパン用のプレートです。

26センチサイズのフライパンにぴったりとハマるこのグッズ。
もう少し小さめの物と2つ買ったんですが、煮物の歳に落としぶたにもなるので
毎回毎回アルミホイルで落としぶたを作る手間もなくなりました。

特にこの商品は足が少し高めの上、丸めて作ってあるのが特徴で
テフロンのフライパンを使ってる際にも傷がつきにくいのがいいですね。
100円ショップで売られてるやつなどは、少し横に動かすだけで見事に傷が付きますので。。

ちょっとだけ野菜を蒸したいけど、蒸し器出すと後の洗い物が面倒だなあ、って時に
とっても重宝しますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

なすとピーマン、しめじの炒め物(醤油味)

切ってさっと炒めてはい一皿完了!みたいなレシピが最近は好みです。 そろそろチビ達のお弁当ラッシュにも照準を合わせないといけないので・・・・…

もやしときゅうりの和え物(ゆかり風味)

ダイエット向けで自分なりに実績のあるのがもやし料理。 それも簡単なもんがよい、って事で久々に新しいレシピを。 ここに投稿している250以…

201610/8

[副菜]オクラとコーンの簡単煮物

ここ最近はパッと作れる副菜のレパートリーを増やす事に専念しております(笑) このレシピブログもそれなりに長い運営になってきましたので、 …

ページ上部へ戻る