© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20149/6

[大分県郷土料理]だんご汁

大分県郷土料理小麦粉シリーズ第二弾は「だんご汁」。
今回はさっき書いた「やせうま」と同時進行で作りました。

[大分県郷土料理]だんご汁

材料は以下

  • 小麦粉(薄力粉) カップ2
  • ごぼう  1本
  • にんじん 半分
  • たまねぎ 1個
  • いりこでとっただし汁 1リットル
  • 味噌 大さじ3(好みで調節)

作り方は以下

  1. 今回はやせうま(当サイトレシピはこちら)と同時進行で作ったので、
    カップ4の薄力粉とカップ2の水でこの生地を作りました。
    この状態までこねてからラップして30分ほど寝かしておく。
    2014-09-05-16.36.21
  2. だし汁を鍋に入れて火にかけ、野菜類を煮込む。
    2014-09-05-16.44.45
  3. ごぼうが柔らかくなった頃合いを見て、だんごを投入開始。
    この様に手のひらで潰してひとつずつ放り込んで行く。
    2014-09-05-16.58.32
  4. こんな感じ。
    2014-09-05-17.02.40
  5. しばらく煮込むとだんごのふちが透き通ってくる。
    だし汁が足らなかったので別の鍋で炒り子だしを作り、すこし足した。
    味噌をとかして出来上がり。
    ここはやっぱり味噌はあえてフンドーキンの麦味噌をチョイス!
    2014-09-05-17.16.43

今回使った野菜は冷蔵庫に入ってた物を適当に使いました。
里芋や大根、そして豚肉などを入れても美味しいと思います。

このだんご汁、なんと800年前の文献にすでに登場しているらしく
しっかりとした歴史ある食べ物なんですね。

だんごのおかげか食べ応えもしっかりしており、お腹いっぱいになります(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[大分県郷土料理] やせうま

最近、パン教室に行ったりうどんを打ち始めたりと「小麦粉」に触れる機会が多いので いっその事、小麦粉をたくさん使う料理を覚えようと思い、 …

豆乳ヴィシソワーズ

マンガ「美味しんぼ」「ザ・シェフ」などで読んでは憧れた「ビシソワーズ」。 この「じゃがいもの冷たいスープ」というものになぜか挑戦したくなっ…

とろろ汁(めんつゆVer.)

山芋もけっこう使い勝手が悪い気がしてるRadishさんですが今回、こいつを汁物にしてしまおうと実験を敢行しました! 用意する物は以下!…

20149/6

豆乳を使ったクラムチャウダー

クラムチャウダーは過去、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで食べたのが めちゃめちゃ記憶に残っておりまして、それ以来いつか作ったろ…

蔘鷄湯(サムゲタン)

この間、仕事で釜山に行ってきまして、ようやくホンモノを食べる機会がありました。 味を忘れない内に自作に挑戦しようと、鶴橋市場で材料を調達。…

200810/7

豚汁(さつまいも入り)

そろそろ夜とか寒くなってきましたねー というわけであったかい汁物を! 豚汁にさつまいもいれてみました。 薩摩芋の甘味がたま…

20097/14

あさりの味噌汁

アサリが安かったのでついつい購入。 酒蒸しもいいけど、まずは味噌汁って事で。 材料は以下!(2人分) あさり 100…

ページ上部へ戻る