© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20089/21

きのこの炊き込みご飯

秋ですね。まだ暑いですけど、秋ですねえ。台風も来ますしw

なわけで、きのこの炊き込みご飯を作ってみました。おかずはサンマの塩焼きで。

用意したものは以下!

  • 白米 3合
  • えのき、しめじ、ひらたけ 半パックずつほど
  • にんじん 半分
  • 薄口醤油、みりん、お酒、ごま油(調味料)
  • 昆布とかつおだし 4カップ

作り方は以下の続きから

  1. まずは出汁から。深鍋に少し多めにお水をはり、出汁昆布を入れて1時間ほど放置。
  2. 火にかけて沸騰する直前に昆布をとりだして、弱火にしてかつおぶしを一握り入れる。
  3. かつおぶしがグルグル回って沈むあたりで火を止めてかつおぶしを取り出す。

    本格的にやるなら、この時点でこすのもアリ。
  4. だし汁にみりんとお酒で、ほんのり甘味がするぐらいに味をつけておく。
  5. キノコ類は適当に手でちぎり、人参は細かくみじん切りにして、ボウルに放り込む。
  6. ボウルの中に薄口醤油を大さじ3ほど入れて、よくかき混ぜて放置。
  7. その間にお米も洗っておこう。こんな感じ。
  8. 30分ぐらいたったら炊飯器にセット。
    お米を入れて、だし汁を通常より半カップ多めぐらいに入れる。
    で、その上から醤油につけたキノコを醤油ごと放り込む。
  9. 本当は、油揚げを入れたかったんだが、買い物し忘れてごま油を小さじ1ほど足らした。
  10. もし炊飯器に「炊き込みご飯モード」があるのならそれでスイッチオン!
  11. できあがり~

今回はきのこを醤油にまずつけておいた、ってのが我ながらポイントです。
その方が、味がしみておいしいかなあ、と。

サンマの塩焼きとのコンビは悶絶するかと思うほどのうまさでした。

出汁とかとるのめんどくせえ、って人は、めんつゆを濃いめに薄めて
炊飯器にキノコ放り込んでスイッチオンでもいけますぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そぼろ山かけ丼

つわりって大変らしいですね・・・。男にはわからんのは仕方ありません。 「その瞬間に食いたい物」でないと、食べられないとか。 さすがにメニ…

胸肉ミンチを使った三色丼

20159/11

胸肉ミンチを使った三色丼

胸肉づいてる我が家ですが、ここで丼物なんかを作ってみました。 刻みネギをスーパーで買っておけば包丁もいらないというイージーメニュー。 …

肉玉丼

昼ご飯を簡単に食おうと冷蔵庫開けたら、昨日の豚肉があまってた。炊飯器の中にはまだご飯が大量に。 よし、丼だ。 用意するのは以下。…

20085/9

天かす丼

さて、腹が減ったときに便利なのが丼モン。一つの器で完結なので洗いもんも少なくて済むってもんです。 玉子丼だとちっと寂しいって時にはコイツ。…

ページ上部へ戻る