© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

豚肉とリンゴのソテー、バルサミコ醤油ソースあえ

チビ達が風邪をひいてしまい、大量にリンゴを購入したけど即完治(笑)
普通に食べるのも飽きてしまったこのリンゴ、おかずに出来ねえかなと考えたのがこれ。

豚肉とリンゴのソテー、バルサミコ醤油ソースあえ

付け合わせは前にアップした「プラツキ(じゃがいものパンケーキ)」です。

材料は以下(およそ3人分程度)

  • りんご 大1個
  • 豚バラ肉の薄切り 300gの1パック
  • 醤油 大さじ2
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • にんにく 1かけ
  • 小麦粉 大さじ1ほど
  • 塩・こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ半分
  • かいわれ 適当

作り方は以下の続きから。

  1. まずはりんごの皮を剥き、芯を抜いて12等分する。
    2014-09-18-17.37.08
  2. これに豚肉を巻き付けていく。けっこう楽しい。
    2014-09-18-17.50.04
  3. 2に塩・こしょうを少しだけふりかけたあと、小麦粉をまぶしておく。
    今回は裏表まんべんなくまぶした。
    別の容器に醤油大さじ2、バルサミコ酢大さじ1、はちみつ大さじ1を合わせておく。
    2014-09-18-17.57.09
  4. フライパンにオリーブオイルとにんにくのスライスを入れて弱火にかける。
    すこし傾けて片側によせてじっくりと火を通すのがポイント。
    2014-09-18-18.08.53
  5. にんにくがこんがりしたぐらいで取りだしておき、豚肉りんごを炒める。
    中火で赤いところがなくなるように箸で転がしながら炒めた。
    2014-09-18-18.13.53
  6. 赤いところがなくなったぐらいで、合わせ調味料を投入。
    混ぜたら豚肉がはがれそうだったので、フライパン自体をゆすって調味料を回した。
    2014-09-18-18.17.41
  7. 全体的に調味料が周り、とろみが出だしたら出来上がり。
    お皿に盛りつけてかいわれとさっき取りだしたにんにくをトッピングする。

「りんごを炒めてうまいのか?」という疑問も食べてみると
「甘みの残っているかぶ」みたいな食感でして、それがバルサミコの酸味、
そしてにんにくと醤油、そしてはちみつ甘さの合わさった「焼き肉のタレ風味」が
なんともいえないおかず感を醸し出しており、普通に白い飯が食えました(笑)
調理も意外と簡単で30分もかかりませんし、ぜひ一度お試しを。

「酢豚にパイナップル」がどうしても許せない人達はやめておいたほうが無難ですw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビーフシチュー(圧力鍋ver.)

固まりのスネ肉が手に入ったので、どれだけ柔らかくなるか実験! 圧力鍋を使って簡単に作ってみました。 今回の材料は以下です…

肉玉丼

昼ご飯を簡単に食おうと冷蔵庫開けたら、昨日の豚肉があまってた。炊飯器の中にはまだご飯が大量に。 よし、丼だ。 用意するのは以下。…

ほうれん草とレタス、卵のマヨネーズソテー

またも最近、貧血対策としてほうれん草を常に食卓に出すようにしてます。 あとレタスも生で食べるより、なんぞ炒めて食えないかと思って考えたのが…

ニラと水菜のサラダ(レモンバジル風味)

冷蔵庫開けたらニラと水菜があった。 食ってしまわねば、と思って作ってみました。超テキトーですが結果オーライ。 今回使った物は…

にんじんサラダ

ロシア料理第二弾!なんか簡単そうなサイドメニューだったので挑戦してみました。 カタカナ読みで「サラート・イズ・マルコーヴィ」というそうです…

アボカドディップ(ワカモーレ)

3年前にサンフランシスコのテックスメックス料理店で食ったのが 忘れられなくて、「こんな感じかな」と作ってみました。 ワカモーレ(guac…

カジキのガーリックバターステーキ

カジキマグロとして売られているけど正式名称はカジキだそうで。 マグロと似てる部分が多いから付けられた俗称だとか。 あんまり大阪のスーパー…

ページ上部へ戻る