© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

さばの香味焼き

ここ最近は肉と魚を交互にメインに持ってくるという試みをしています。
チビさん達になるべく分け隔てなく食べて欲しい、という願いをこめて(笑)

本日は話題のタニタレシピから参考にした鯖のこの料理を。

さばの香味焼き

材料は以下(4人分)

  • 生鯖 1匹分
  • 醤油 大さじ2
  • お酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • ねぎ 3本分
  • にんにく 1かけ
  • しょうが(チューブ) 2cmほど

作り方は以下

  1. にんにく、ねぎはみじん切り。醤油・お酒・砂糖・ごま油・しょうが。ごまを合わせておく。
    調味料合わせる
  2. 皮に切れ目を入れた鯖を漬けておく。30分ほど放置
    さばを漬ける
  3. 鯖にこびりついた薬味類はなるべく落としてグリルで焼く。
    オーブントースターなどがあればそれもOK。
    我が家は両面グリルなのでそのまま焼きました。そして焦げました・・・・
  4. 7分ぐらい焼いた所で取りだして、さっき取った薬味を置いてまた焼く。
    これは薬味が焦げてしまわないように。
    これで出来上がり。

塩鯖とは違ってちょいと甘辛い、いわば韓国風の味付けになります。
チビ達にも大変好評で、2歳児でもバクバク食べてました。
塩鯖じゃなくて、生鯖が手に入った場合の選択肢としてはとてもよろしいかと思います。
もちろんご飯にもお奨め!
漬けておく間に他の物も作れるので、品数をかせぐ時にも有効なメニューです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


Warning: Use of undefined constant Footer - assumed 'Footer' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gfellows/cook-man.com/public_html/wp-content/themes/grider_tcd015/single.php on line 95
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

200910/22

ハンバーグ、和風きのこスパ

今さらなんですが、オーソドックスなメニューです。 今回の材料は以下。(おおよそ4人分ほど:2日に分けて食らいました) …

揚げ鮭のみぞれ煮

20121/29

揚げ鮭のみぞれ煮

「ちょっと魚の変わったもん食べたい」とのご所望でこんなん作りました。 シャケも焼いてばっかりじゃなあ、ってな感じで。 材料は…

201211/3

なすびの洋風ソテー(ケチャップソース)

クリームシチューを食べる際に、もう一つおかずがほしい、と思ったら 冷蔵庫の中になすびと山芋とにんじんとピーマンしかなかった。 な、何を言…

もやしときゅうりの和え物(ゆかり風味)

ダイエット向けで自分なりに実績のあるのがもやし料理。 それも簡単なもんがよい、って事で久々に新しいレシピを。 ここに投稿している250以…

カジキのガーリックバターステーキ

カジキマグロとして売られているけど正式名称はカジキだそうで。 マグロと似てる部分が多いから付けられた俗称だとか。 あんまり大阪のスーパー…

豚肉とかぼちゃのオイスターソース炒め

カボチャも色々と使うのはなかなか難しいな、と思ってる所に 「そうだ1回蒸してから使ってみよう」と思ったのがこちらのレシピ。 豚肉もバラで…

豚トロ焼き with サンチュとにんにく味噌

ただ、肉焼いて皿に乗っけて喰らうのも男らしくていい。 それにちょいと手間かければこんな感じに。 今回の材料は以下。 …

ページ上部へ戻る