おすすめ記事

  1. キャラメルりんご
  2. 2011.05.04

    麻婆なす
  3. 手作りアイスクリーム

© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20088/15

スープカレー(Take1)

暑いから。辛い何か食べたくなった。
んじゃカレー!いやまて・・・・・・マジスパで食った「スープカレー」てのがあったな!
というので初挑戦してみました。

今回使った材料は以下!けっこう多いです!

■スープ用

  • シャケのアラ
  • スルメイカ(生)1匹
  • セロリ 1本
  • 白ネギ 1本
  • にんにく 3かけ
  • 味覇(ウェイパー)大さじ2

■ルー作成用

  • スパイス(コリアンダー、クミン、ターメリック)2:2:1(1は小さじ1程度)
  • 玉ねぎ 1個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • カットトマト缶 1缶

■具

  • なすび 1本
  • ピーマン 2個
  • ジャガイモ 2個
  • にんじん 1本
  • 鶏もも肉 1枚

■その他

  • ごはん(当たり前か・・・・)
  • ガラムマサラ(辛み調節用)

なお作成には3~4時間ほどかかります!ご注意!
作り方は以下の続きから!

  1. まずはスープ作り。スルメイカはここのページを参考に処理した。
    大鍋に水を1.5リットルほど沸騰させ、シャケのアラ、スルメイカ(内臓は使わない)
    セロリ、白ネギをざく切り。にんにくは包丁の腹で潰して放り込む。

    ここまで煮たったら弱火にしてアクを丁寧にとる。15分おきぐらいでチェックすればOK。
    これを2時間ほど繰り返す。
  2. この写真ぐらいに水が減り、色が付けばOK。

    今回は味が薄い気がしたので、ここに味覇(ウェイパー)を大さじ2放り込んだ。
    これで鶏ガラの味もプラスされるはず・・・という憶測の元にw
    極弱火で煮込みながら次の作業へ。
  3. ルー作成開始。まずは玉ねぎを激みじん切り。
  4. フライパンにオリーブオイル大さじ2(多いかな?と思うぐらい)入れて火にかけ玉ねぎ投入。

    弱火にして、焦げないように根気よく炒める。この写真は30分後ぐらい。
  5. スパイスを調合。

    コリアンダー小さじ2、クミン小さじ2、ターメリック小さじ1。ん~良い香りじゃ!
  6. フライパンの玉ねぎにスパイス投入。

    うおおおおおおおおおおお、いい香りだぜえええええええええええ
  7. フライパンにカットトマト投入。トマトをよく潰しておくこと。

    この状態で弱火で煮込んでおきます。コンロ2つ稼働中(´・ω・`)
  8. さて、具の用意。鶏のもも肉に塩を振ってグリルで焼く。

    これでレンジは全部火が付いてる。。。。。
  9. 野菜の用意。固い野菜(にんじん、じゃがいも(皮付きでもOK))の下ごしらえとして
    ZIPロックに水を張り、電子レンジで5分間温める。(切り方は大きめで!)
  10. ここらでルー側の火を止めてフライパンを別の所に移動させ、揚げ物の用意をする。
  11. なすび、ピーマン、にんじん、じゃがいもを180度前後の油で素揚げする。
  12. ここらでグリルの肉の様子を見る。
  13. 素揚げは各4~6分ほど。ピーマンは焦げやすいので気をつけて。
    各自仕上がってきた具を、深皿に並べておく。
  14. 大鍋のスープをうらごし器などでこす。イカは具でも使えるので取りだしておく。
    こしたスープにフライパンのルーを投入する。

    これで、15分ほど弱火で煮込んだ後、再度こす。(玉ねぎは食べないのだ!)
    極上のうまみを吸い込んだスープがいまやっと出来上がった。
    ガラムマサラ(なければ一味でもいいよ)で辛みを調節して、13の皿にスープを注ぐ。
  15. 取りだしたイカをのせ、やっと・・・・・・やっと出来上がり!ご飯は別皿で用意しよう!

ふいーーーーーーーーー長かった!!んで、暑かったって!(笑)
これはもう全然スピードレシピじゃねえよw

やっぱ「スープカレー」だけあってスープに時間かけてみましたが
こりゃあしょっちゅう作ろうか、って気にはなりにくいなあ。
しかし!色んなうまみが凝縮されたスープは最高の味でした!時間かけた甲斐あった!

次回作るときは「スープカレー・イージーVer.」を開発しようと思います(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • ren
    • 2008年 8月 15日

    おいしそうですね!
    でも作るのすごいめんどくさそう( ´△`)
    気が向いたら作ってみます笑

    • Radish
    • 2008年 8月 17日

    >renさま
    記念すべき初コメントありがとうございます(笑)
    これはけっこう疲れますよ。
    その分の見返りはありますけどもw

    がんばってチャレンジしてみてください。
    簡単バージョンの開発がんばります~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20149/6

[大分県郷土料理]だんご汁

大分県郷土料理小麦粉シリーズ第二弾は「だんご汁」。 今回はさっき書いた「やせうま」と同時進行で作りました。 材料は以下 …

201211/3

冬瓜のクリームシチュー

近所の方から冬瓜(大)を2つも頂いた。 とってもありがたいのだけど、果たしてこれをどう料理すればいいやら・・・ とりあえずはクリーム…

冷やし味噌汁

夏の我が家の定番「冷やし味噌汁」です。 用意する物は以下! 水菜 きゅうり にんにく 味噌汁 手順は↓の…

20149/6

豆乳を使ったクラムチャウダー

クラムチャウダーは過去、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで食べたのが めちゃめちゃ記憶に残っておりまして、それ以来いつか作ったろ…

豆乳ヴィシソワーズ

マンガ「美味しんぼ」「ザ・シェフ」などで読んでは憧れた「ビシソワーズ」。 この「じゃがいもの冷たいスープ」というものになぜか挑戦したくなっ…

200811/8

だんご汁

どうやら大分地方の郷土料理っぽいこのだんご汁。 「こんなんかな~」と思って適当に作ってみた。 今回の材料は以下! 小…

蔘鷄湯(サムゲタン)

この間、仕事で釜山に行ってきまして、ようやくホンモノを食べる機会がありました。 味を忘れない内に自作に挑戦しようと、鶴橋市場で材料を調達。…

ページ上部へ戻る