© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20088/21

味付け玉子(めんつゆVer.)

最近、あちこちで見かけるようになった味付き玉子。煮卵とか煮玉子とか?
意外と簡単に作れるもんです。
しかし、こだわるべきはやはり「黄身の具合」!!
幾度も実験を重ねた結果、最適な方法をようやく見つけました。

用意するものは以下

  • 玉子(冷蔵庫で冷えているもの)
  • めんつゆ
  • にんにく

作り方は以下の続きから!

  1. まずはゆで卵を作る手順から。鍋に水を入れてボコボコと沸騰させ、塩を入れる。
    (割れたときに中身が飛び出さないように)
  2. ボコボコと沸騰したら、冷蔵庫から玉子を出して静かに放り込む。
  3. 黄身が真ん中に寄るようにお箸で静かに転がしながら、ゆでる。
    できればキッチンタイマーできっちりと投入時から時間を計った方がいい。
    火加減はボコボコが静かに出る程度を保つ。
  4. 今回の完成写真は放り込んでからきっちりと6分30秒の状態。
    もうすこし固いのが良ければ1分追加する。
  5. キッチンタイマーが鳴った瞬間、鍋を火から下ろして中に水を投入。
    今回は大量の氷を放り込んで、一気に冷やした。
  6. 10分ほど放置して、カラをむく。
  7. 漬け汁はめんつゆ:水、1:1の割合(濃いのが良ければ随時調整)で
    にんにくのスライスを放り込んでおく。量は玉子がきっちり浸かるぐらいに。
  8. ジップロックなどに入れて冷蔵庫へ。写真はまる24時間後の状態です。
    付け汁は3回ぐらいなら使えるので、その後はラーメンなりなんなりと。

玉子さえきっちりと作ってあげればあとは漬けて放っておくだけです。
最近ではスーパーに完成品も売ってるけれど、やっぱ自作がいいっすね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2012年 6月 10日

ぜんまいのナムル

ひさしぶりの投稿です・・・w ぜんまいの水煮ってのを買ってみました。 で、焼き肉店とかでよく食べてるナムルを作ってみた。 …

かぶときゅうりの和え物

かぶときゅうりの味噌和え

サイドメニューに手早くなにか欲しい、という場合にも使える物を。 こいつもタニタレシピからの応用レシピです。 材料は以下 …

20095/8

ほうれんそうの白あえ

こういう小鉢モノって作ったことないので挑戦してみた。 材料は以下 ほうれんそう 1束 木綿豆腐 半丁 ねりごま…

自家製キムチ(千切り野菜Ver.)

鶴橋に行って、サムゲタンの材料を買う際にキムチの材料も買いました。 普通のスーパーでは手に入らないものがあるんですよ。 なわけで、自…

白ねぎのぬた

小鉢モノに挑戦、その2 こういう酢味噌って作ったことなかった気がしたのでがんばってみました。 材料は以下 白ねぎ…

ちくわともやしの和え物

ちくわともやしの和え物

これも湯豆腐メインの時のサブメニューとして考えました。 ダイエットにもいいかと思います。 材料は以下 もやし 1袋 …

いんげんとしめじの和え物

最近は湯豆腐がとてもおいしくて、サブ的に野菜を取るべくこういうメニューを 多く取り入れるようにしています。 材料は以下。 …

ページ上部へ戻る