© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

鶏胸肉と野菜の甘辛煮

胸肉、というのは「パサパサ」してるというイメージがあり
買う時もどうしてももも肉を買ってしまう傾向がありましたが
高タンパク低カロリー、しかも安いという事になると
無視するわけにはいかない食材ではあります。
なもので、こんなのを作ってみました。

鶏胸肉と野菜の甘辛煮

材料は以下。(恐らく3人分ぐらい)

  • 鶏胸肉 1枚
  • にんじん 半分
  • 白菜 2枚ほどはがしたやつ
  • 白ネギ 1本
  • かいわれ 少々
  • お酒 半カップ
  • 醤油 大さじ2
  • 水 1カップ
  • 砂糖 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • 塩、砂糖 小さじ1ずつ

作り方は以下の続きから

  1. まずは胸肉を一口大の大きさに切って、
    お酒大さじ1、塩、砂糖小さじ1ずつで味付けする。
    それをラップして冷蔵庫で3日ほど置いても美味しいけど、
    今回は1時間ほど漬け込んだだけで調理した。
    写真は1時間経った胸肉に片栗粉大さじ2を放り込んで混ぜた所。
    胸肉に味付け
  2. 野菜を適当に切る。
    人参は千切り、白ネギはスライス、白菜は太めの千切り。
    野菜を適当に切った所
  3. フライパンを中火で熱して、胸肉を焼く。
    胸肉を焼いているところ
    後で煮込むので両面に軽く焦げ目が付くぐらいにした。
    写真は焦げすぎた所。
  4. フライパンに野菜を追加。軽く混ぜ合わせる。
    野菜、調味料を追加。
    1分ぐらい混ぜた後、水1カップ、お酒半カップ、醤油大さじ2、砂糖大さじ2を追加。
  5. フタをして弱火で15-20分ほど煮込めば完成。
    盛りつけた後、適当にかいわれを散らしました。

最初に味付けをした後、片栗粉で衣を着けるからなのか
胸肉のあのパサパサ感はほぼなくて、うちの1歳半のチビも普通に食べてました。
後日、三日漬け込んだ肉で全く同じレシピを作ってみたのですけども
その方が肉は軟らかくなってました。

衣に付けた片栗粉のおかげか、勝手にとろみも出ますし
慣れれば手早く作れる、手軽な一品だと思います。

野菜は正直なんでも合う気がするんで、色々応用も利くかも。
キノコ類入れてもおいしそうですな(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鶏もも肉の夏野菜ソース

ちなみにこれもスペイン料理。 ここまでトマトトマトしてると「イタリア料理じゃねーのか?」とも思いますが そこはそれ、文献に載ってるんだか…

201210/7

手羽元の洋風煮込み

手羽元はたまにオニの様に安い値段で売られている事がある。 で、思わず買ってしまうのだけど大抵は唐揚げにするか、和風や中華風の煮込みになる。…

にんじん、じゃがいも、ツナ、豆腐のお焼き(離乳食後期)

長男が離乳食後期に入りまして、手づかみで食べれてバランスの良い物を、と 考慮して作ってみたのがこのお焼き。 材料は以下。 …

201310/4

からすがれいの煮物(煮魚)

あまーい味付けの煮魚をおかずにメシをかっくらいたい。 そんな欲望を満たすレシピがこちら。 材料は以下 からすがれい …

野菜のトマト煮

野菜のトマト煮(ラ・マンチャ風)

こういうトマト煮込みというのはフランス、イタリアあたりのご飯ではよくありますが スペインでもやっぱりあるみたいです。隣接する国ならではなん…

豆とひじきの煮物

健康診断の結果、嫁さんが貧血だそうで、こりゃ大変だわいと 鉄分多めのメニューを考案する事になりました。 たしかにこのCook-man…

201211/6

冬瓜を使ったカルチチョリム(太刀魚の煮付)

冬瓜を大量にもらって前回はクリームシチューにしたのだけど スーパーで太刀魚が安かったので、カルチチョリムの大根を冬瓜にする事を思いついた。…

ページ上部へ戻る