© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

鶏もも肉の夏野菜ソース

ちなみにこれもスペイン料理。
ここまでトマトトマトしてると「イタリア料理じゃねーのか?」とも思いますが
そこはそれ、文献に載ってるんだからそうなんでしょうw

鶏肉をオーブンで焼いてから、野菜たっぷりのソースで煮込んだ料理です。

鶏もも肉の夏野菜ソース

今回の材料は以下。

  • 鶏もも肉 1枚
  • なすび 半分
  • たまねぎ 半分
  • ピーマン 1個
  • 赤ピーマン 1個
  • にんにく 1かけ
  • トマト缶 1缶
  • オリーブオイル 大さじ3
  • コンソメスープの素 1個
  • 水 1カップ
  • スペアミント 1本
  • オリーブの瓶つめ 5個
  • 塩 小さじ1

作り方は以下の続きから

  1. まずは鶏もも肉を6等分ぐらいにざっくり切って塩を振り
    オーブン220℃(余熱あり)で20分間焼く。
  2. 鶏肉をオーブンで焼いてる間にソースの準備。
    にんにくはみじん切りにして、他は1センチ弱の大きさに切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒める。
    全体が色づいてきたらたまねぎを投入。
    たまねぎとにんにくを炒める
  4. たまねぎがしんなりしてきたあたりで他の野菜投入。
    他の野菜も投入
  5. 全体に油が回ってきたところで、トマト缶を投入。
    トマトはある程度食べやすい大きさまでしゃもじでつぶしてしまう。
    トマト缶投入
    ここでコンソメの素と水カップ1、オリーブの瓶づめ、きざんだスペアミントを入れて
    弱火で煮込む。
    ソースとして煮詰めるのであえてフタをせずに。
  6. オーブンで焼けた鶏肉を放り込んでから20分ほど煮込んで出来上がり。
    トマト缶とコンソメと水を放り込んでから10分、鶏肉入れてからの20分で
    合計30分弱の煮込み時間でした。

スペアミントというのがとても意外ですが、こいつがなかなか利いてまして
かなりさわやかな味となっています。
もし手に入らなければ乾燥オレガノあたりを使用してもいいんじゃないかと。
(その際はかなりイタリア料理っぽくなりそうですけどw)

肉を食べ終わってソースが余ればそのままパスタソースなんぞにしてもよさげ。
野菜がいっぱい冷蔵庫にあって、棚にトマト缶があったのなら
なんでも放り込んで作ってみてもいいんじゃないでしょうか。

参考文献にはベーコンも材料として書いてありましたが今回は省きました。

参考文献はこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

肉団子のスープ(アルボンディガス)

家に本がないとレシピを知りようがなかった昔と比べて 今は「ネット」という武器があります。 で、いろいろメキシコ料理レシピを調べてたんだけ…

201210/10

筑前煮(がめ煮)

ここいらでいっぺんきっちりと筑前煮を作ったろかいね、と本腰いれてみた。 元々は「がめ煮」と呼ばれた九州北部地方の郷土料理であるこの料理。 …

[スペイン風]豚肉と焼きパプリカのステーキ

[スペイン風]豚肉と焼きパプリカのステーキ

夏ですね!オリーブオイルの香りがますます恋しくなるのは自分だけでしょうか。 今回は久しぶりにスペイン風のレシピです。 材料は…

200811/17

白菜と豚肉のクリーム煮

中途半端にクリームスープの素があまっちまったぜ・・・って時に最適なこの料理。 材料は以下。 豚バラ肉スライス 1パック …

20114/20

手羽元のオイスターソース煮

最近、手羽元の美味さに目覚めましてw あの手づかみでガシガシ食べる快感といいますか、それがたまらんのですね。 さて、今回はこんな感じ…

200811/28

煮豚

圧力鍋を使いはじめてやってみたかった事は「焼き豚」作り。 しかし、これは「煮豚」なのか?と思ったので今回は煮豚として登録。 …

すじ肉のデミグラス煮込み(圧力鍋使用)

20124/1

すじ肉のデミグラス煮込み(圧力鍋使用)

「洋風・肉・がっつり」というなんとも曖昧なテーマを提示されたので 以前、居酒屋「土間土間」で食べた事のあるすじ肉のデミグラス煮込みを思いつ…

ページ上部へ戻る