© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

にんじんサラダ

ロシア料理第二弾!なんか簡単そうなサイドメニューだったので挑戦してみました。
カタカナ読みで「サラート・イズ・マルコーヴィ」というそうです。

にんじんサラダ

用意する物は以下!

  • にんじん 2本
  • クルミ(お菓子用でかまわない)一袋
  • マヨネーズ 大さじ3
  • ニンニク一かけ
  • ハーブ(今回はディルを1房使用)

作り方は以下の続きから!

  1. まずにんじんをスライサーで細かくみじん切りにする。
    スライサーがなければ手作業で刻んでもOKでしょう。

    これに塩を小さじ1ほどふってよくかき混ぜ、しばらく置いておく。
  2. くるみを細かく砕く。包丁でできる固さなので包丁のかけを気にしなくて良い。
    トップバリューブランドのお菓子用で生クルミが売ってたのでそれを使用。

    時間があればフライパンやトースターでかるく炒れば香りが出ていいでしょう。
  3. マヨネーズににんにくのすりおろしを入れてよくかき混ぜる。
  4. 1のにんじんの水気をよく絞り、3の合わせマヨネーズを入れてかき混ぜる。
  5. お皿に盛りつけて、くるみとハーブのせて出来上がり!

今回、入手したロシア料理の本は非常に良い本で、料理の歴史なんかも書いてあり
ちょっとした文献なみのデータ量を誇っています。

パラパラーと読んでみると、にんにくの使用頻度がけっこう高い。
この間のジャルコーエも最後ににんにくのすりおろし~ですし、今回のサラダもそう。
やっぱ寒い土地だから、にんにくをよく食べるのかな?

味はにんじんの甘さとマヨネーズの甘さ、そしてニンニクの辛みがほどよく合わさって
けっこうこってりとした味わいです。
ご飯にもよく合うので、「なんかもう一品」って時に手早く作れてオススメですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かぶときゅうりの和え物

かぶときゅうりの味噌和え

サイドメニューに手早くなにか欲しい、という場合にも使える物を。 こいつもタニタレシピからの応用レシピです。 材料は以下 …

筍(たけのこ)の木の芽和え

山の方にドライブ行ったら、道の駅で木の芽が格安で売ってました。 そこで筍の木の芽和えを簡単に作ってみました。 材料は以下 …

ゴーヤの天ぷら

近所の方からゴーヤをたくさんもらいました。 ゴーヤチャンプルーばっかり食べるのもさすがに飽きるので天ぷらにしてみました。 今…

キャラメルりんご

キャラメルりんご

最近は完全にデザート作りに興味がシフトしております。 半年に一度の頻度でレシピ本を買うのですが今回は初めてデザートレシピ本を買いました。 …

レンジで放置すれば出来てしまう胸肉ハム

最近、胸肉を業務スーパーで2キロとか買う様になりまして レパートリーを増やさなければならない、という焦燥感いっぱいの僕です。 手間が…

鶏レバーの茹で物

貧血対策で鶏レバーを食べることが増えたのですが、 「いつもいつもいつもいつも鶏レバニラかい!」とツッコミが入りそうなので・・・ 考えてみ…

豆ごはん(枝豆)

枝豆が安かったのでちょっと思いついて作ってみました。 材料は以下 枝豆(小さめのやつ一袋) 米 3カップ 塩 …

ページ上部へ戻る