© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

焼き豚(圧力鍋使用)

20126/10

焼き豚(圧力鍋使用)

「チャーシュー麺食べたいなあ」という嫁様のオファーを請け、
んじゃあ買い物に行くか、とスーパーに向かった所、豚肩ロースブロックがちょうど安売り中。
ふむ、と思い直して自作する事を決意して初挑戦する事にした。

で、完成したのがこれ。

焼き豚(圧力鍋使用)

今回の材料は以下。

  • 豚肩ロース(ブロック) 500g
  • 煮汁材料
    • 水 2カップ
    • 醤油 大さじ6
    • 砂糖 大さじ3
    • 紹興酒 大さじ3
    • 黒酢 大さじ1
    • にんにく 1かけ
    • しょうが(チューブ) 3cm弱
  • 五香粉(ウーシャンフェン)少々

作り方は以下の続きから。

  1. まずは「焼き豚」って事なんで焼かないといけんやろ、とフライパンで強火で焼く。
    まずは焼く
    表面に軽く焦げ目が付くぐらいにしておいた。もちろん立てて端の部分も焼いた。
  2. 今回、焼く前に塩・こしょうなどの味付けはしなかったが、よく考えればした方がいいかも。
    焼き終えた肉
    ざっとこんな感じになればいいかな。
  3. 本来、焼き豚という物は「たこ糸でくくる」という作業が必要なんだが、色々調べると「型崩れしないように」って意味らしいので、形なんぞ別にええわと思って省略した。
    なぜなら、めんどくさいからである。
  4. さて、ここで圧力鍋を用意して煮汁を入れる。
    色々ネットで拾ったレシピを改造していく際の思考は次の通りである。

    • お酒・・・・か。中華っぽいので紹興酒でいいわ。香りもつくし。
    • ふむ・・・この煮汁だと少し甘いかな。あ、そうだ。黒酢入れよう。
      肉が軟らかくなりそうやし、それに酢豚にも入ってるしw
    • そうなるとニンニクも入れとけば良い香りになるかも。すりおろして投入。
    • そうだ、八角だよなこれには。・・・・ない・・・・・あ、五香粉あった。投入。
  5. と、ブツブツ言いながら作った煮汁にさっき焼いた肉を入れる。
    煮込み前
  6. 圧力は20分間。圧力鍋がロックされてから超弱火で圧力をかけ続けた。
  7. 鍋を空けたらこんな感じ。
    圧力かけた後
    箸を肉に突き刺して、赤い汁が出ずに透明な汁が出れば火が通った証拠。
    いくらなんでも20分、圧力かけて火が通らないなんてないと思うけど一応確認。
  8. もっと表面に色が付いてほしかったので、鍋のフタを取った状態で強火で煮込む。
    この間、お箸で肉をコロコロと転がしてみた。
    およそ、5分ぐらいこの作業を続けた。

と、こんな感じで出来上がったわけですよ。
包丁で切るときにはまさに、スーッと包丁が通り「おおおお」と感動しました。

そして今回は市販のラーメンにトッピングしての夕食となりました。

チャーシュー麺

今回使用したラーメンは日清食品のチルドシリーズの「京都 北白川 ますたに」

http://www.nissinfoods-chilled.co.jp/products/products.html?pid=2467

このラーメン、なかなか再現度が高いです。

しかしここまで五香粉の香りを効かせちゃうと、ラーメンの中では浮きますね(笑)
もやしのナムル、そしてキムチなんかと盛り合わせて食べるのが美味しいかもです。

若干30分ほどで作れてしまうのなら、これから先、市販品の焼き豚は買わないかも。

「余った煮汁・・・・捨てようかな・・・」
おーっっっと!待った奥さん!こんないいダシ捨ててはいけないですぞ。

煮卵を漬けるスープとして再利用しましょう。
手前味噌ですが、当ブログの煮卵レシピをどうぞ!(笑)

追記:
「はじめてトライ」と思っていたけど、念のためにブログ内検索してみたら
2008年に作ってアップしてたでござるwwww
http://www.cook-man.com/2008/11/28/240/
記憶って・・・・アテにならんものですね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


Warning: Use of undefined constant Footer - assumed 'Footer' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gfellows/cook-man.com/public_html/wp-content/themes/grider_tcd015/single.php on line 95
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

さつま揚げとごぼうの煮物

メインを張るのはちょいと地味かもですが、食卓の2品目なら存在感充分なメニュー。 作るのもとても簡単なので、コンロの片方が空いてるならぜひ。…

すじ肉のデミグラス煮込み(圧力鍋使用)

20124/1

すじ肉のデミグラス煮込み(圧力鍋使用)

「洋風・肉・がっつり」というなんとも曖昧なテーマを提示されたので 以前、居酒屋「土間土間」で食べた事のあるすじ肉のデミグラス煮込みを思いつ…

201210/7

手羽元の洋風煮込み

手羽元はたまにオニの様に安い値段で売られている事がある。 で、思わず買ってしまうのだけど大抵は唐揚げにするか、和風や中華風の煮込みになる。…

200912/17

里芋のゆずあんかけ

前回の「豆腐ハンバーグの柚子あんかけ」で使った柚子が半分余りました。 なので、「里芋をふかしたやつにかけてみよう」と思ったのがこちら。 …

豆とひじきの煮物

健康診断の結果、嫁さんが貧血だそうで、こりゃ大変だわいと 鉄分多めのメニューを考案する事になりました。 たしかにこのCook-man…

鶏肉と野菜のトマト煮(メキシコ風)

アボカドディップが副菜ならやっぱメインもいるでしょって事で こんな感じの料理を作ってみました。 材料は以下。(2~3人分) …

20137/15

玉ひもの甘辛煮

たまにスーパーとかで見かける玉ひも。 見た目のグロさになかなか苦手な人も多いのですけれど、 調理してしまえばなんて事ない、というかとても…

ページ上部へ戻る