© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

えびと野菜のケチャップ煮(2歳児Ver.)

たぶんどこのお宅でもそうかと思いますが、おチビちゃんのご飯を最優先に考えてます。
とりあえずまだお箸やスプーンをうまく使えるわけではないので
手づかみ対応、そして各種アレルギー(ないにこした事はないのですが)などなど
考えに考え抜いた結果、どうしてもこういった煮物になるのは仕方ない、と半ば諦めモード(笑)

我が家はアレルギーに対しては「少しずつ慣れていけばいいんじゃねえのか」という考え方なので
たとえ診察で「反応アリ」と出たとしても少しずつ食べさせてみる、という方針です。
今回使用したエビは診察ではなにもなかったものの、なかなか食べさせるには躊躇する食材。
しかし勝手な親の判断で子供の食文化を狭めるわけにはいきませんし、あえてトライ。

今回の材料は以下。

  • えび(冷凍) 大2匹
  • 人参 1/3本
  • 玉ねぎ 半分
  • ズッキーニ 1/2本
  • 冷凍コーン 大さじ1弱
  • 枝豆 少し
  • コンソメの素 1個
  • グリーンコープケチャップ 大さじ1

作り方は以下の続きから

  1. まずは水300ml(コンソメの素1個に対してのオススメ分量)をフライパンで煮立てる。
    コンソメを溶かして、全ての材料を子供が食べやすい大きさに切って煮る。
  2. にんじんが箸でつついて簡単に崩れるぐらいになったらケチャップを投入。
  3. フタをして弱火で5分ほど煮る。(保温効果が高いステンレス鍋とかなら火を止めてもOK)

イメージ的には学校給食でよく出たケチャップ煮です。
最近は出てないのかな、これ。(当方昭和46年生まれ)

今回はズッキーニもおチビにとっては初トライだったんですが
なすびがあまりお気に召さなかったおチビは、口に入れた瞬間吐き出して投げつけてました(笑)

アレルギー反応もなくそれ以外のものはゴキゲンに食べてたので結果オーライでしょう。

あ、そうそう。
グリーンコープのケチャップってめちゃめちゃおいしいんですよ。
酸味がほとんどなくて、甘みしかないと言っても過言ではないので
我が家はグリーンコープのケチャップはおチビ専用の調味料になってて
親は激安トップバリューという食卓カースト制度が採用されています(笑)

一般のお店で気軽に買えないのが残念ですけども、もし機会があればぜひ!

グリーンコープのWebサイトはこちらです。
http://www.greencoop.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201411/6

なすびとえのきの炒め煮

鶏ひき肉、なすび、えのき。 この三つが冷蔵庫にあったので頭をひねって作ったのがこちら。 材料は以下。 鶏胸肉のミンチ…

200811/28

煮豚

圧力鍋を使いはじめてやってみたかった事は「焼き豚」作り。 しかし、これは「煮豚」なのか?と思ったので今回は煮豚として登録。 …

さといもといんげんの煮物

20152/7

さといもといんげんの煮物

前回に引き続きまたもやいんげんの出番です。 今回はさといもとにんじん、そしてひき肉と合わせてみましたよ。 今回の材料は以下 …

20114/20

手羽元のオイスターソース煮

最近、手羽元の美味さに目覚めましてw あの手づかみでガシガシ食べる快感といいますか、それがたまらんのですね。 さて、今回はこんな感じ…

201210/7

手羽元の洋風煮込み

手羽元はたまにオニの様に安い値段で売られている事がある。 で、思わず買ってしまうのだけど大抵は唐揚げにするか、和風や中華風の煮込みになる。…

200912/17

里芋のゆずあんかけ

前回の「豆腐ハンバーグの柚子あんかけ」で使った柚子が半分余りました。 なので、「里芋をふかしたやつにかけてみよう」と思ったのがこちら。 …

にんじん、じゃがいも、ツナ、豆腐のお焼き(離乳食後期)

長男が離乳食後期に入りまして、手づかみで食べれてバランスの良い物を、と 考慮して作ってみたのがこのお焼き。 材料は以下。 …

ページ上部へ戻る