© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

ポッロ・アイ・カッペリ(鶏胸肉のケッパー風味炒め)

さてこの仰々しい名前の料理(Pollo ai Capperi)ですがイタリアはナポリ地方の料理だそうで。
この間買った本「知っとこ!世界の朝ごはん」に掲載されてて簡単そうだったので作ってみました。

ポッロ・アイ・カッペリ(鶏胸肉のオリーブオイル炒め)

ケッパー風味炒め、というても実は漬けるんですが・・日本語でどう訳せばええのか。
とりあえずは材料。

  • 鶏胸肉 1枚
  • オリーブオイル 1/3カップ
  • ケッパー(瓶詰め)大さじ1程度
  • 乾燥バジル 少々
  • 塩 少々
  • レモン汁 小さじ1程度

作り方は以下の続きから

  1. まずはケッパーをみじん切りにして、ボウルにオリーブオイル、レモン汁、乾燥バジル、塩と共に混ぜる。
    2014-10-22-18.38
  2. フライパンに分量外のオリーブオイルを引き、食べやすい大きさに切った胸肉を炒める。
    2014-10-22-18.68
    両面、弱火で合計5分程度ぐらい。
    胸肉は火を通しすぎると固くなるので、炒めてる中で一番分厚いやつをかじって、
    真ん中に少しピンクが残ってるなーという具合でいつも火を止めてます(笑)
  3. フライパンから取りだした肉を1のボウルに入れて、全体になじませる。
    そのまま1時間ぐらい常温で漬けておけばできあがり。
  4. 盛りつける際にバジルの葉なんかを乗せれば良い感じになります。

と、やってみればけっこう簡単な料理ですし、漬けてる間の1時間に別メニューを作れるので
確かに朝ご飯には向いてるメニューなのかもしれません。

「油漬け、朝からないわー」と思われる人も多いかもしれませんが
オリーブオイルなので、そんなにゴッテリとしておらずレモンとバジルの香りもあってか
パンとはベストマッチな味ですし、ごはんもイケます。

何より簡単に作れて低カロリーなタンパク源っていうのがいいですね。

「知っとこ!世界の朝ごはん」は世界の朝ご飯がオールカラーで紹介されてて
読むだけでもとても楽しい本ですが、レシピが掲載されてるのは
抜粋されたメニューだけで、全部のメニューのレシピが掲載されてるわけじゃありません。

しかし、「こんなの食べてから仕事行くのかー」と考えながら読むのが楽しいです。
なんせこの番組、新婚さんが「まだ気合い入ってる時期」に作るメニューですし(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20086/9

高菜チャーハン

おみやげになんか有名処の高菜もらいました。なもんで、チャーハンを作ってみる事に。 材料は以下 ご飯(冷ご飯でも可) 高菜 …

豚肉とかぼちゃのオイスターソース炒め

カボチャも色々と使うのはなかなか難しいな、と思ってる所に 「そうだ1回蒸してから使ってみよう」と思ったのがこちらのレシピ。 豚肉もバラで…

ほうれん草とコーンの炒め物

ほうれん草のバリエーションを考えてみました。 (実際はあったもんを炒めてみた、というレベルw) 今回の材料は以下 ほ…

カリカリガーリックトースト

ホームベーカリー買った時ってうれしくてパンばっかり喰いますよね。 そして恋愛みたいなもんでどんどん熱が冷めて 月一回ぐらいの出番になって…

20085/12

スパムの野菜炒め

沖縄ではおなじみ食材のSPAM。最近はけっこう手に入る事も多いのでたまにまとめ買いしてます。ただしこっちではかなり高いですが・・・(沖縄の倍…

ソイのアクアパッツァ

魚を食べる際に「洋風」のものはないのか、と文献をあさってると イタリア料理に「アクアパッツァ」なるものがある事を知る。 「水、白ワイ…

ほうれん草とベーコンの炒め物

さて、鉄分といえばほうれん草。 今回は洋風な感じのものにトライ。 材料はこちら(2人分) ほうれん草 3束 ベー…

ページ上部へ戻る