© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20091/17

ジャーマンポテト(アレンジVer)

知りあいから大量のじゃがいもを頂きました。
冷蔵庫には挽肉が微妙な量だけ残ってました。
玉ねぎが一個ありました。

よろしい。それならジャーマンポテトだ。

本日の材料は以下!

  • じゃがいも 3個
  • 挽肉 50g程度
  • 玉ねぎ 1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バター 大さじ1

作り方は続きから~

  1. まずはじゃがいもを大量のお湯でゆでます。10分~15分ぐらい。

    柔らかすぎると炒めにくいので、爪楊枝挿したときに手応え感じるぐらいがベスト。
    もちろん、電子レンジ使っても良いけど変に水気が抜けておいしくないので
    やはりちゃんとゆでよう。
  2. 規定の時間ゆでた後、お湯をすてて完全に冷めるまでそのまま放置します。
    冬ならベランダにでも出しておけば1時間もすればOKw
  3. 冷めたジャガイモの皮をむいて、暑さ7mm程度にスライス。

    うーむ、2個にしとけばよかったかな・・・・ちょいと多いかも。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて熱します。
    ジャガイモを入れて、各面がきつね色になるまでじっくり炒めよう!
    今回は20分ほどじっくりと炒めました。
  5. 玉ねぎのスライス、そして挽肉を放り込む。

    ここからまた10分ぐらいじっくり炒める。
  6. 最後にバターを入れて、全体になじませ塩、コショウ(あらびきならベスト!)で味付け。
  7. できあがり。

本当は別フライパンでベーコンをカリカリに炒めて、ジャガイモに合わせるのが
正統なレシピらしいですが、挽肉でも充分おいしかったです。
味付けは非常にシンプルなので、醤油なども少したらしてもオイシイかもしれません。
なんてたってバターと醤油の組み合わせは最強ですから!

ビールに合う!という事らしいですが呑めないのでわかりませんw
しかし冷めてもおいしいし、お弁当の付け合わせとしてもベストですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20098/3

塩だれ焼きそば

中華麺余ってら・・・・・焼きそばでも作るか・・・・・ 待てよ?そういえば塩だれの一平ちゃん(カップ)ってのがあったな・・・・ 「せっ…

きのこの柚子胡椒酒蒸し

きのこの柚子胡椒酒蒸し

ちょっとした副菜を小さいフライパンで作りたいという時にこれを知りました。 材料は以下 調理所要時間は約15分。 しめじ…

豚肉とリンゴのソテー、バルサミコ醤油ソースあえ

チビ達が風邪をひいてしまい、大量にリンゴを購入したけど即完治(笑) 普通に食べるのも飽きてしまったこのリンゴ、おかずに出来ねえかなと考えた…

なすとピーマン、しめじの炒め物(醤油味)

切ってさっと炒めてはい一皿完了!みたいなレシピが最近は好みです。 そろそろチビ達のお弁当ラッシュにも照準を合わせないといけないので・・・・…

ほうれん草とベーコンの炒め物

さて、鉄分といえばほうれん草。 今回は洋風な感じのものにトライ。 材料はこちら(2人分) ほうれん草 3束 ベー…

タコとキュウリのコチュジャン炒め

タコとキュウリとくれば「酢の物」なんやけども今回炒めてみた。ケチャップ炒めに見えるが実際は韓国「風」に仕上げております。 用意する…

えびのにんにくオイル炒め(アヒージョ)

なんせオリーブオイルとにんにくの分量には驚くばかりのスペイン料理。 それの真骨頂とも言えるのがこのアヒージョという「ニンニク風味」を表す言…

ページ上部へ戻る