© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

ポークソテー(えせスペイン風)

ポークソテーを食いたくなったんだけども、
その後に「スペイン」と打ち込んで検索して出てきたモノを適当にアレンジ。
実際、スペインでこんな料理が出てくるのかは確証はもてない。
しかしうまかったので忘れない様に掲載。

材料は以下。

  • 豚肉(ポークソテー、トンカツ用) 2枚
  • 塩 少々
  • 玉ねぎ 半分
  • アスパラガス 3本
  • ケチャップ 大さじ3
  • ウスターソース 大さじ3
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • 赤ワイン 大さじ2

作り方は以下の続きから

  1. まず豚肉に塩を振りかけて5分ほど放置。
  2. 豚肉の水分を拭き取って、強火で熱したフライパンで手早く両面に焦げ目をつける
  3. 玉ねぎのみじん切り、アスパラガスの乱切りを投入。
    赤ワイン投入。アルコールを飛ばす。
  4. 火を弱火に切り替えて、ケチャップ、ウスターソース、バルサミコを投入。よく混ぜる。
  5. ふたをして5分ほど弱火で煮込む。焦げ付かないように加減はする。
  6. できあがり。

肉を焼いて、ソースは別で・・って作り方ではないので正直楽だ。
フライパン1枚ですんじゃう所も手軽で楽です。

味は少し濃いめになるので、ここらへんはケチャップなどの配合で調節してください。
甘みが欲しい場合はすこし砂糖を足すのもよいでしょう。
メシのおかずにはぴったりの味となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カジキのガーリックバターステーキ

カジキマグロとして売られているけど正式名称はカジキだそうで。 マグロと似てる部分が多いから付けられた俗称だとか。 あんまり大阪のスーパー…

タンドリーチキン風な鶏もも肉

タニタレシピに載っていたタンドリーチキンを自分なりに改良してみた。 材料は以下。(2人分) 鶏もも肉 1枚 無糖ヨ…

えびのにんにくオイル炒め(アヒージョ)

なんせオリーブオイルとにんにくの分量には驚くばかりのスペイン料理。 それの真骨頂とも言えるのがこのアヒージョという「ニンニク風味」を表す言…

シイラ(マヒマヒ)のフライ(オーブン使用)

いつも立ち寄らないスーパーにふと立ち寄ってみると魚売り場にシイラの切り身を発見。 シイラはハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれる魚。 まさかこ…

トマトと玉ねぎのオープンオムレツ

メキシコメキシコ言うてたら、なぜか次はスペインに飛びましたw 「トルティージャ」と呼ばれるいわゆるオープンオムレツですね。 「フタの…

豚のしょうが焼き

ちょいと豚肉が続きます。 今回はしょうが焼きです。 今回の材料は以下!2人分です。 豚肉 (生姜焼き用) 6枚 …

鮭のムニエル(レモンソース)

サカナ、サカナ、魚食わねえと! そしてちょっと背伸びして作った「フランス料理」カテゴリの記事数「1」を どないかせんと!と思って魚買って…

ページ上部へ戻る