© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

200912/17

鶏肉と野菜のにんにくトマト煮込み

「家中にニンニクの香りが充満するようなもんが食いたい」という依頼をうけて
にんにくやの厨房に立ったような感覚で(知らんけど)作成してみました。

鶏肉のにんにくトマト煮込み

結果的にエセイタリアンな感じになりましたが・・・・

今回の材料は以下(おおよそ3-4人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • にんにく 2かけ
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 半分
  • まいたけ 1パック
  • ズッキーニ 1本
  • カットトマト缶 1本
  • 固形コンソメの素 2つ
  • 月桂樹の葉(ローレル) 1枚
  • とろけるチーズ 少々
  • イタリアンパセリ 3本

作り方は以下の続きから

  1. 鶏肉を大きめに切って、オリーブオイルで炒める。
    この際ににんにく2かけをすり下ろして投入。
    鶏肉をにんにくで炒める
    この瞬間に部屋はにんにくやの香り・・・・!
  2. 火を弱めて、目に付く野菜を切っては放り込んでいく。
    野菜を投入
    にんじんは乱切り、まいたけは手でちぎって、玉ねぎ、ズッキーニは薄切り
    要するに何でもいいと思いますw 今回はこの材料だったってだけで。
  3. トマト缶とローレル、そしてコンソメの素を投入。
    トマト缶、コンソメの素、ローレル投入
  4. フタをして超弱火で15分から20分放置する。
    野菜からの水分とトマト缶の水分で焦げはしないけど、火加減には注意。
  5. 20分後こんな感じ。
    出来上がり寸前
  6. ここでとろけるチーズを投入しよう。火を止めてフタをして5分放置。
  7. 最後にイタリアンパセリのみじん切りを放り込んで出来上がり!

トマトの酸味とにんにくの強烈な香りが食欲を誘います。
分岐点として6の段階でチリパウダーとかクミンなどを投入すれば、
家の中は一気にメキシカンロック~ゴーゴー(by,橋幸夫)になるでしょう。

最初に鶏肉をにんにくで炒め、目に付く野菜を放り込み、トマト缶とスープの素放り込んで放置!というそんなにややこしくない料理です。

ぜひぜひ寒い冬、体を温めるためにお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201311/19

豚バラ肉の肉豆腐

肉豆腐、といえば牛肉がデフォな気がしますが豚バラの方が好みです。 脂の味が野菜にしみこんだ感じがなかなか美味いのです(笑) …

さといもといんげんの煮物

20152/7

さといもといんげんの煮物

前回に引き続きまたもやいんげんの出番です。 今回はさといもとにんじん、そしてひき肉と合わせてみましたよ。 今回の材料は以下 …

200810/8

ロールキャベツ

今まで生きてきて初の挑戦!ロールキャベツなんぞ作ってみました! なかなか上手くできたと思います! 本日の材料は以下! …

20137/15

玉ひもの甘辛煮

たまにスーパーとかで見かける玉ひも。 見た目のグロさになかなか苦手な人も多いのですけれど、 調理してしまえばなんて事ない、というかとても…

201311/6

鶏もも肉の濃厚味噌煮込み

鶏もも肉を食べる方法として「味噌味」それもメシのおかずになりそうな、という コンセプトのもとでちょっと作ってみたのがこちら。 …

野菜のトマト煮

野菜のトマト煮(ラ・マンチャ風)

こういうトマト煮込みというのはフランス、イタリアあたりのご飯ではよくありますが スペインでもやっぱりあるみたいです。隣接する国ならではなん…

焼き豚(圧力鍋使用)

20126/10

焼き豚(圧力鍋使用)

「チャーシュー麺食べたいなあ」という嫁様のオファーを請け、 んじゃあ買い物に行くか、とスーパーに向かった所、豚肩ロースブロックがちょうど安…

ページ上部へ戻る