© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20149/22

味覇(ウェイパー)で中華粥

急激に寒くなってきたので「ちょいと調子が悪いのでおかゆを」とのリクエスト。
それなら、と前から一度作ろうと思ってた中華がゆに挑戦してみた。
本当は大地魚干というヒラメに似た魚の干物などが本場のレシピには必要らしいが
今回は「限りなく中華フレーバー」に近づけるべくアレンジしてみた。
米もタイ米などの長いやつではなく日本米を使い、中華といえばもちろんの事
「味覇(ウェイパー)」の登場であるw

味覇(ウェイパー)で中華粥

今回の材料は以下。6-8人分ぐらいになります。

  • 加熱用の牡蠣 1パック
  • 米 2合
  • 水 2.5リットル
  • 味覇(ウェイパー)大さじ2
  • 松の実 半パック
  • チューブのねりしょうが 2センチほど
  • 青ネギ、搾菜(ザーサイ)少々

作り方は以下の続きから

  1. まず米を洗ってザルに上げておく。
    鍋に水をいれて、味覇、松の実、米、しょうがを放り込んだのがこの写真。
    2014-09-21-06.21.38
  2. 中火でコンロを点火し、フタをせずにそのまま煮込む。
    なぜかけっこうなアクが出てくるのでこまめにすくった。
    2014-09-21-06.46.47
  3. 火加減によっては底に焦げ付く可能性もあるので、たまにかき混ぜる。
    (本当はかき混ぜたら粘りけが出てしまうっぽいのであかんらしい)
  4. 30分ぐらいしてけっこう水が減ってきておかゆらしくなってくるので味見する。
    塩気がたりないかな、と思ったけどここはそのままにしておいた。
    おかゆらしいやわらかさになってたので、ここで牡蠣を投入して弱火に。
    あまり火を通すと牡蠣が固くなりそうなので、3分ぐらいで火を止めた。
    これで出来上がり。
    好みでネギとザーサイをみじん切りにしたものをトッピングする。

限りなく余計な手間を省いて「放り込んでおけば勝手に出来る」事をめざしたが
予想以上にアクが最初出てきてけっこう手間でした(笑)

しかし、味はそれなりに中華フレーバーになっていたし家族からの評判もよかったので
今回はこれで水の量と味覇の量のバランスがわかったのでヨシとする。

次回は長ネギなんかも煮込んでみようかな、と思っております。
あとは乾燥ナツメなんかも良さげかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20114/20

手羽元のオイスターソース煮

最近、手羽元の美味さに目覚めましてw あの手づかみでガシガシ食べる快感といいますか、それがたまらんのですね。 さて、今回はこんな感じ…

そぼろ山かけ丼

つわりって大変らしいですね・・・。男にはわからんのは仕方ありません。 「その瞬間に食いたい物」でないと、食べられないとか。 さすがにメニ…

201112/15

豚肉と冬瓜の中華風煮物

冬瓜なるものが冷蔵庫に鎮座しているのを発見したものの こいつをどう食っていいのかわからなかった。 ので、豚肉と他の野菜で煮込んでみた…

20095/24

タコライス

前回のエントリーで作ったタコスの材料を、飯にかけてみたのがこちら。 沖縄名物としても有名ですね。 材料などは前回のエントリー…

豚肉とほうれん草の炒め物(オイスター風味)

貧血対策の一環として「いかにほうれん草を食うか?」にも心砕いてます。 いままでおひたししか知らなかったから仕方ないですが・・・・ 今…

簡単中華スープ

鶏ガラスープの素、っていうのもあれば便利です。僕は味覇(ウェイパー)って半練りタイプのやつを愛用しています。これひとつあれば、なんでも中華風…

スパイスを使った簡単キーマカレー

過去にもカレールーを使ったキーマカレーを投稿しているみたいですが 今回はもっと肉々しく、そして少し本格的に、そして手間をかけずに! …

ページ上部へ戻る