© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20141/27

鱈(たら)の甘酢あんかけ

鱈が冷蔵庫にあったのだけど、バターで焼いて食うのは少し味気ない。
そうだ、油でカリッと揚げて甘いあんをかけてやれ、
そうすればチビ達も喜んで食べるはず、とアタマをひねって作ったのがこちら。

鱈の甘酢あんかけ

材料は以下。(今回は三人分=3きれ)

  • 鱈の切り身(皮なし) 3きれ
  • しめじ 半パック
  • にんじん 1/2本
  • かいわれ 数本
  • 味覇(ウェイパー)大さじ1
  • 砂糖 大さじ1.5
  • 黒酢 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ3
  • 塩 少々

作り方は以下の続きから

  1. たらの切り身に塩をふる。高いところから振り下ろせば満遍なく散らばる。
    2014-01-26-17.46.13
  2. 塩を振ってから30分後、切り身から出てる水分を拭き取り小麦粉をまぶす。
  3. 180℃の油で両面を揚げる
    2014-01-26-17.50.16
  4. 片面3分ずつぐらいあげてきつね色になったらお皿にあげておく。
  5. フライパンにごま油を熱し、細切りにしたにんじん、しめじを炒める。
    2014-01-26-18.00.28
  6. しんなりしたら水カップ1、味覇、醤油、砂糖、黒酢を投入。
    甘めが好きなら砂糖の量で調整しませう。
  7. 3分ぐらいしたら柔らかくなってるので、
    ここで片栗粉と同量の水(大さじ1)で溶いたものを少しずつ投入。
    コツは混ぜながら少しずつ投入する事である。
    ドバーッと入れてしまうと固まって非常にめんどくさい。
  8. 揚げた鱈の上にあんをかけて、かいわれを散らして出来上がり。

カリッとあがった魚に甘酢あん、というのはなかなかマッチしておりまして
とてもおいしくご飯が進みました。
3歳、そして1歳のチビ達も吐き出すことなく食べてくれまして(笑)

冷めても味が濃いのでお弁当などにもいいのではないでしょうか。
魚の食べ方のバリエーション、としては使えるメニューだと思いました。

あんに使う野菜はそれこそなんでもいいかと。
酢豚をイメージしてもらって、それに入ってるものなら問題ないと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20151/13

さばの竜田揚げ

2015年は魚料理を中心に取り組んでいく所存なので今回はこれ。 今回の材料は以下。おおよそ3人分ぐらい。 生鯖 切り身…

20095/16

青梗菜(チンゲンサイ)のクリーム煮

なんかそんな感じの料理あったよな、と思ったのと 「もうすぐ牛乳、賞味期限やべえ」という2つの理由から思い立った料理です。 あ…

20089/23

鶏の唐揚げ

今日は鶏の唐揚げです。 最初に覚えたのがこの適当レシピなんですが、改良を加えて今の形に落ち着きました。 今回の材料は以下! …

20085/11

ささみナゲット

さて、「揚げ物」です。後片付けが最もめんどくせえジャンル。めげずに行こうか。今回はは炒める事で揚げ物っぽくフィールしてもらうために手間を省く…

201110/26

とり天(大分郷土料理)米粉Ver.

昨夜、庶民の味方「やよい軒」にて「とり天とだんご汁定食」を食べたのですが 「おおおお、そういえば食べた食べた!」と大分出張を思い出して感動…

20095/9

シロギスの天ぷら(with なすび)

魚の天ぷら食べたかったので作って見ました。 スーパーに行くと、たまたまシロギスの切り身が安く売ってたのでそれを使用。 そうい…

揚げ鮭のみぞれ煮

20121/29

揚げ鮭のみぞれ煮

「ちょっと魚の変わったもん食べたい」とのご所望でこんなん作りました。 シャケも焼いてばっかりじゃなあ、ってな感じで。 材料は…

ページ上部へ戻る