© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

200912/17

鶏肉と野菜のにんにくトマト煮込み

「家中にニンニクの香りが充満するようなもんが食いたい」という依頼をうけて
にんにくやの厨房に立ったような感覚で(知らんけど)作成してみました。

鶏肉のにんにくトマト煮込み

結果的にエセイタリアンな感じになりましたが・・・・

今回の材料は以下(おおよそ3-4人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • にんにく 2かけ
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 半分
  • まいたけ 1パック
  • ズッキーニ 1本
  • カットトマト缶 1本
  • 固形コンソメの素 2つ
  • 月桂樹の葉(ローレル) 1枚
  • とろけるチーズ 少々
  • イタリアンパセリ 3本

作り方は以下の続きから

  1. 鶏肉を大きめに切って、オリーブオイルで炒める。
    この際ににんにく2かけをすり下ろして投入。
    鶏肉をにんにくで炒める
    この瞬間に部屋はにんにくやの香り・・・・!
  2. 火を弱めて、目に付く野菜を切っては放り込んでいく。
    野菜を投入
    にんじんは乱切り、まいたけは手でちぎって、玉ねぎ、ズッキーニは薄切り
    要するに何でもいいと思いますw 今回はこの材料だったってだけで。
  3. トマト缶とローレル、そしてコンソメの素を投入。
    トマト缶、コンソメの素、ローレル投入
  4. フタをして超弱火で15分から20分放置する。
    野菜からの水分とトマト缶の水分で焦げはしないけど、火加減には注意。
  5. 20分後こんな感じ。
    出来上がり寸前
  6. ここでとろけるチーズを投入しよう。火を止めてフタをして5分放置。
  7. 最後にイタリアンパセリのみじん切りを放り込んで出来上がり!

トマトの酸味とにんにくの強烈な香りが食欲を誘います。
分岐点として6の段階でチリパウダーとかクミンなどを投入すれば、
家の中は一気にメキシカンロック~ゴーゴー(by,橋幸夫)になるでしょう。

最初に鶏肉をにんにくで炒め、目に付く野菜を放り込み、トマト缶とスープの素放り込んで放置!というそんなにややこしくない料理です。

ぜひぜひ寒い冬、体を温めるためにお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20095/16

青梗菜(チンゲンサイ)のクリーム煮

なんかそんな感じの料理あったよな、と思ったのと 「もうすぐ牛乳、賞味期限やべえ」という2つの理由から思い立った料理です。 あ…

200811/28

煮豚

圧力鍋を使いはじめてやってみたかった事は「焼き豚」作り。 しかし、これは「煮豚」なのか?と思ったので今回は煮豚として登録。 …

20114/20

手羽元のオイスターソース煮

最近、手羽元の美味さに目覚めましてw あの手づかみでガシガシ食べる快感といいますか、それがたまらんのですね。 さて、今回はこんな感じ…

牛肉のすき煮(めんつゆ仕様)

すき焼きもなんとなくめんどくさかったのでこいつに挑戦しました。 材料は以下! 牛肉切り落とし 150g(小パック) …

200810/8

ロールキャベツ

今まで生きてきて初の挑戦!ロールキャベツなんぞ作ってみました! なかなか上手くできたと思います! 本日の材料は以下! …

201411/6

なすびとえのきの炒め煮

鶏ひき肉、なすび、えのき。 この三つが冷蔵庫にあったので頭をひねって作ったのがこちら。 材料は以下。 鶏胸肉のミンチ…

ぜんまいと野菜の炒め煮

ぜんまいと野菜の炒め煮

お久しぶりです。新しいメニューにトライする間もなく夏が過ぎて行くとこでしたw 今回はぜんまいの水煮を使った炒め煮です。 …

ページ上部へ戻る