© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

200912/18

サムギョプサル

釜山で食べたものの中でこれも忘れられない味。
あの時に撮った写真を見ながらせっせと再現してみました。

サムギョプサル

今回の材料は以下!(2-3人分?)

  • 豚バラ肉(焼き肉用) 400g
  • にんにく 8かけ
  • 白ネギ 1本
  • ごま油(出来れば韓国産) 大さじ2
  • 唐辛子粉(出来れば韓国産) 大さじ2
  • サンチュ 10枚程度
  • サムジャン(市販の物でOK) 少々
  • キャベツ、えのき 少々(焼き野菜用)

作り方は以下の続きから

  1. まず大事な白ネギの和え物を作る。
    白ネギを10cm程度の大きさに切り、繊維にそって細切りにする。
    白ネギ
  2. 白ネギを水にさらして10分ほど放置。
  3. 2の白ネギの水分を絞って、ごま油大さじ2と唐辛子大さじ2を入れてあえる。
    和え物完成
  4. ホットプレートを熱して用意。サンチュも用意。肉も用意。
    サムギョプサル開始直前
    にんにくは皮をむいて丸ごと、でもいいし厚めにスライスでもかまわない。
  5. さて焼こう!
    サムギョプサル開始
  6. カリカリに焼き上がった肉をサンチュに載せ、3の和え物とサムジャンを包んで食べよう。

とまあ、そんなに手間がかかるもんでもござんせん。
肉に塩気がほしい・・・という人は焼く時に塩をかけてもOK!

それかごま油に塩を多めに入れたタレを用意して、それに漬けてから包むのもイイネ!
野菜が簡単に食べれるのもサムギョプサルの良いところ。
そして、にんにくは量も匂いもけっこうなモンなので、休み前とかにした方がいいかも。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


Warning: Use of undefined constant Footer - assumed 'Footer' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gfellows/cook-man.com/public_html/wp-content/themes/grider_tcd015/single.php on line 95
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

韓国風辛麺~そうめんVer.

お昼に軽く麺類でも。。。かといってそうめんとめんつゆには飽きた!そんな場合はコチュジャン使ってピリ辛なそうめんを! 材料は以下! …

豚肉のオーブン焼き~2種類適当ソース

ロシア料理! 「まぁ~だまぁ~だつづくよぉ~う」←The Rolling Stones[Flash Point]のミックのMCより。 …

豚トロ焼き with サンチュとにんにく味噌

ただ、肉焼いて皿に乗っけて喰らうのも男らしくていい。 それにちょいと手間かければこんな感じに。 今回の材料は以下。 …

200811/19

鶏肉のにんにく味噌漬け

嫁から「ガッツリとにんにくが効いたもんが食いたい」というリクエストを受け うーん、ここはチキンガーリックステーキみたいなもんかなあ、と思い…

木綿豆腐と鶏ひき肉のつくね(オーブン使用)

限りなく低カロリーのおかずでお腹にたまりそうなモン、という事で 豆腐と鶏胸肉のひき肉を使い、油を使わずオーブンで焼いてみました。 …

蔘鷄湯(サムゲタン)

この間、仕事で釜山に行ってきまして、ようやくホンモノを食べる機会がありました。 味を忘れない内に自作に挑戦しようと、鶴橋市場で材料を調達。…

タンドリーチキン風な鶏もも肉

タニタレシピに載っていたタンドリーチキンを自分なりに改良してみた。 材料は以下。(2人分) 鶏もも肉 1枚 無糖ヨ…

ページ上部へ戻る