© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

200912/18

サムギョプサル

釜山で食べたものの中でこれも忘れられない味。
あの時に撮った写真を見ながらせっせと再現してみました。

サムギョプサル

今回の材料は以下!(2-3人分?)

  • 豚バラ肉(焼き肉用) 400g
  • にんにく 8かけ
  • 白ネギ 1本
  • ごま油(出来れば韓国産) 大さじ2
  • 唐辛子粉(出来れば韓国産) 大さじ2
  • サンチュ 10枚程度
  • サムジャン(市販の物でOK) 少々
  • キャベツ、えのき 少々(焼き野菜用)

作り方は以下の続きから

  1. まず大事な白ネギの和え物を作る。
    白ネギを10cm程度の大きさに切り、繊維にそって細切りにする。
    白ネギ
  2. 白ネギを水にさらして10分ほど放置。
  3. 2の白ネギの水分を絞って、ごま油大さじ2と唐辛子大さじ2を入れてあえる。
    和え物完成
  4. ホットプレートを熱して用意。サンチュも用意。肉も用意。
    サムギョプサル開始直前
    にんにくは皮をむいて丸ごと、でもいいし厚めにスライスでもかまわない。
  5. さて焼こう!
    サムギョプサル開始
  6. カリカリに焼き上がった肉をサンチュに載せ、3の和え物とサムジャンを包んで食べよう。

とまあ、そんなに手間がかかるもんでもござんせん。
肉に塩気がほしい・・・という人は焼く時に塩をかけてもOK!

それかごま油に塩を多めに入れたタレを用意して、それに漬けてから包むのもイイネ!
野菜が簡単に食べれるのもサムギョプサルの良いところ。
そして、にんにくは量も匂いもけっこうなモンなので、休み前とかにした方がいいかも。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

余ったパンと牛乳を使ったグラタン

食パンとかバケットが中途半端に余って固くなりだした・・・ そんな時、けっこうあると思いますがそんな時に試しに作ってみたのがこれ。 …

韓国風辛麺~そうめんVer.

お昼に軽く麺類でも。。。かといってそうめんとめんつゆには飽きた!そんな場合はコチュジャン使ってピリ辛なそうめんを! 材料は以下! …

トルティーリャ(スペイン風オムレツ)

スペインといえばこの料理というぐらいのこのオムレツ。 文献によると料理ヘタな人を指す際に 「トルティーリャもうまく焼けないヤツ」と揶揄さ…

豚トロ焼き with サンチュとにんにく味噌

ただ、肉焼いて皿に乗っけて喰らうのも男らしくていい。 それにちょいと手間かければこんな感じに。 今回の材料は以下。 …

蔘鷄湯(サムゲタン)

この間、仕事で釜山に行ってきまして、ようやくホンモノを食べる機会がありました。 味を忘れない内に自作に挑戦しようと、鶴橋市場で材料を調達。…

豆腐つくねハンバーグ(ひじき入り)

ここ最近はタニタ食堂レシピに課金してダイエットに励んでいるのですが やっぱり豆腐ハンバーグは鉄板ですね。 ひじき入りのが紹介されてたので…

シイラ(マヒマヒ)のフライ(オーブン使用)

いつも立ち寄らないスーパーにふと立ち寄ってみると魚売り場にシイラの切り身を発見。 シイラはハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれる魚。 まさかこ…

ページ上部へ戻る