© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

200912/18

サムギョプサル

釜山で食べたものの中でこれも忘れられない味。
あの時に撮った写真を見ながらせっせと再現してみました。

サムギョプサル

今回の材料は以下!(2-3人分?)

  • 豚バラ肉(焼き肉用) 400g
  • にんにく 8かけ
  • 白ネギ 1本
  • ごま油(出来れば韓国産) 大さじ2
  • 唐辛子粉(出来れば韓国産) 大さじ2
  • サンチュ 10枚程度
  • サムジャン(市販の物でOK) 少々
  • キャベツ、えのき 少々(焼き野菜用)

作り方は以下の続きから

  1. まず大事な白ネギの和え物を作る。
    白ネギを10cm程度の大きさに切り、繊維にそって細切りにする。
    白ネギ
  2. 白ネギを水にさらして10分ほど放置。
  3. 2の白ネギの水分を絞って、ごま油大さじ2と唐辛子大さじ2を入れてあえる。
    和え物完成
  4. ホットプレートを熱して用意。サンチュも用意。肉も用意。
    サムギョプサル開始直前
    にんにくは皮をむいて丸ごと、でもいいし厚めにスライスでもかまわない。
  5. さて焼こう!
    サムギョプサル開始
  6. カリカリに焼き上がった肉をサンチュに載せ、3の和え物とサムジャンを包んで食べよう。

とまあ、そんなに手間がかかるもんでもござんせん。
肉に塩気がほしい・・・という人は焼く時に塩をかけてもOK!

それかごま油に塩を多めに入れたタレを用意して、それに漬けてから包むのもイイネ!
野菜が簡単に食べれるのもサムギョプサルの良いところ。
そして、にんにくは量も匂いもけっこうなモンなので、休み前とかにした方がいいかも。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポークソテー(えせスペイン風)

ポークソテーを食いたくなったんだけども、 その後に「スペイン」と打ち込んで検索して出てきたモノを適当にアレンジ。 実際、スペインでこんな…

タンドリーチキン風な鶏もも肉

タニタレシピに載っていたタンドリーチキンを自分なりに改良してみた。 材料は以下。(2人分) 鶏もも肉 1枚 無糖ヨ…

豆腐つくねハンバーグ(ひじき入り)

ここ最近はタニタ食堂レシピに課金してダイエットに励んでいるのですが やっぱり豆腐ハンバーグは鉄板ですね。 ひじき入りのが紹介されてたので…

201211/6

冬瓜を使ったカルチチョリム(太刀魚の煮付)

冬瓜を大量にもらって前回はクリームシチューにしたのだけど スーパーで太刀魚が安かったので、カルチチョリムの大根を冬瓜にする事を思いついた。…

200811/19

鶏肉のにんにく味噌漬け

嫁から「ガッツリとにんにくが効いたもんが食いたい」というリクエストを受け うーん、ここはチキンガーリックステーキみたいなもんかなあ、と思い…

200912/9

豆腐ハンバーグの柚子あんかけ

ゆずを何となく買ったものの、使い方知ってんのかオイと自問自答。。 「そう言えば昔に豆腐ハンバーグ作ったな・・・」と思い出す。 「んじ…

タコとキュウリのコチュジャン炒め

タコとキュウリとくれば「酢の物」なんやけども今回炒めてみた。ケチャップ炒めに見えるが実際は韓国「風」に仕上げております。 用意する…

ページ上部へ戻る