© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20128/14

鶏のオーブン焼き(甘いソース)

嫁さんと娘が帰省して、留守番しているのですが冷蔵庫の材料を使い切らないと
かなりヤバイ状況になってきてまして、実験がてら作ったのがこれ。

冷蔵庫にトマト、そしてデラウェア(ぶどう)がハンパに残ってたので
塩辛く焼いた鶏のもも肉に甘酸っぱいソースを載せたもの。

材料は以下。

  • 鶏のもも肉 1枚
  • ソース材料
    • 玉ねぎ 半分
    • トマト 半分
    • ぶどう(デラウェア)15粒程度
    • マッシュルーム 3個
    • ベーコン 少々
    • 白ワイン 半カップ
    • バター 小さじ2
    • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 適量

作り方は以下の続きから。

  1. まずは鶏肉に塩・こしょうをすり込んでしばらく放置。
    その間にオーブンを220℃に温めておけば手間が省ける。
    で、20分間、鶏肉を焼く。
  2. その間にソースを作る。
    玉ねぎ、トマト、マッシュルームはみじん切り。ブドウは皮を剥いておく。
  3. フライパンに小さく切ったベーコンを入れて火にかける。
  4. 油が出てきたらバターをいれて、まずは玉ねぎを炒める。
    この際、色はあえて付けないように弱火でじっくりと10分ほど炒める。
    マッシュルーム投入して、2分後にトマト・ぶどうを入れる。
  5. そしてワインを入れて中火にして煮詰める。3分ほどで味を見ながら砂糖を足す。
  6. 火を止めておく。
  7. オーブンで肉が焼き上がるのでそれを皿に載せて、ソースを載せてパセリ(乾燥)をかけて出来上がり。

塩辛い物に、甘いソースというのは海外ではよく見かける組み合わせで
オレンジソースとかもありますね。
酢豚にパイン、的な考えでぶどうを今回使いましたけど、酸っぱさも出ておいしかったです。

ワインビネガーなんか足したら爽やかさも出ていいのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トマトと玉ねぎのオープンオムレツ

メキシコメキシコ言うてたら、なぜか次はスペインに飛びましたw 「トルティージャ」と呼ばれるいわゆるオープンオムレツですね。 「フタの…

鶏肉のペピトリアソース風

スペイン料理ではゆで卵を使ってソースにする肉料理があるとレシピ本で知る。 それにはアーモンドを使う、と書いてあったが手元にはクルミしかなか…

20085/11

豆腐ハンバーグ

ちょいと凝ったヤツなんかもたまには。豆腐とミンチ混ぜて作る豆腐ハンバーグに挑戦~ 今回はちぃとばかり材料が多いので手応えはある(笑…

鮭のムニエル(レモンソース)

サカナ、サカナ、魚食わねえと! そしてちょっと背伸びして作った「フランス料理」カテゴリの記事数「1」を どないかせんと!と思って魚買って…

201310/4

エビマヨならぬ「トリマヨ」

昼にカルボナーラを作って卵白が2個分余った。 それなら浮かぶのが「フリッター揚げ」という使い方なんだけども、 ここはトリのもも肉を使って…

白身魚のムニエル(レモンソース)

嫁さん曰く、「全然魚がない」との事(笑) そういやあ、肉ばっか食ってますね・・・・ というか新鮮な魚も手に入りにくいし、釣りもしないので…

豚肉のオーブン焼き~2種類適当ソース

ロシア料理! 「まぁ~だまぁ~だつづくよぉ~う」←The Rolling Stones[Flash Point]のミックのMCより。 …

ページ上部へ戻る