© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

201310/4

エビマヨならぬ「トリマヨ」

昼にカルボナーラを作って卵白が2個分余った。
それなら浮かぶのが「フリッター揚げ」という使い方なんだけども、
ここはトリのもも肉を使って、子供でも食べれるものを作ってみた。

トリマヨ

材料は以下。

  • 鶏もも肉 1枚
  • レタス (付け合わせ) 数枚
  • 卵白 2個分
  • 塩 小さじ2
  • こしょう 少し
  • お酒 大さじ1

ソースは以下

  • ケチャップ 大さじ3
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 水 100cc
  • 味覇(ウェイパー) 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1

作り方は以下の続きから

  1. 卵白、塩、こしょう、お酒をボウルに入れて混ぜておく
  2. 鶏肉を食べやすい大きさに切って、1のボウルに入れて揉み込むように味付けする。
    (ビニール袋でも可。そっちの方が楽かも)
  3. 20分ほど肉を付けておき、フライパン(中火)で片面ずつ3分ずつぐらい焼く。
    後でソースで煮込むので焦げ目が付く程度でOK.
    鶏肉を焼く鶏肉を焼く
  4. 焦げ目が付いたところて゛、ソースの裁量をよく混ぜてフライパンの中に入れる。
    にこむ
  5. 弱火で10分ぐらい煮込んだら出来上がり。

味付けはかなり甘いのと、もも肉のやわらかさもあって子供も喜んで食べておりました。
あとフライパンから降ろす直前にとろけるチーズなどを入れtても美味しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201211/3

なすびの洋風ソテー(ケチャップソース)

クリームシチューを食べる際に、もう一つおかずがほしい、と思ったら 冷蔵庫の中になすびと山芋とにんじんとピーマンしかなかった。 な、何を言…

木綿豆腐と鶏ひき肉のつくね(オーブン使用)

限りなく低カロリーのおかずでお腹にたまりそうなモン、という事で 豆腐と鶏胸肉のひき肉を使い、油を使わずオーブンで焼いてみました。 …

豚トロ焼き with サンチュとにんにく味噌

ただ、肉焼いて皿に乗っけて喰らうのも男らしくていい。 それにちょいと手間かければこんな感じに。 今回の材料は以下。 …

20128/14

鶏のオーブン焼き(甘いソース)

嫁さんと娘が帰省して、留守番しているのですが冷蔵庫の材料を使い切らないと かなりヤバイ状況になってきてまして、実験がてら作ったのがこれ。 …

200912/18

サムギョプサル

釜山で食べたものの中でこれも忘れられない味。 あの時に撮った写真を見ながらせっせと再現してみました。 今回の材料は以下!(2…

トルティーリャ(スペイン風オムレツ)

スペインといえばこの料理というぐらいのこのオムレツ。 文献によると料理ヘタな人を指す際に 「トルティーリャもうまく焼けないヤツ」と揶揄さ…

ポークソテー(えせスペイン風)

ポークソテーを食いたくなったんだけども、 その後に「スペイン」と打ち込んで検索して出てきたモノを適当にアレンジ。 実際、スペインでこんな…

ページ上部へ戻る