© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

豆腐つくねハンバーグ(ひじき入り)

ここ最近はタニタ食堂レシピに課金してダイエットに励んでいるのですが
やっぱり豆腐ハンバーグは鉄板ですね。
ひじき入りのが紹介されてたので、個人的にアレンジを加えて作ってみました。

2014-06-01-17.43.09

付け合わせは過去にレシピをアップした春雨の中華風サラダです。

材料は以下。

  • 鶏もも肉のミンチ(胸肉でも可) 200g
  • 豆腐 小さめのを一つ
  • 乾燥ひじき 二つまみほど
  • 卵 1ヶ
  • 片栗粉 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • あんかけ材料は以下
    1/2に薄めためんつゆ カップ1
    チューブしょうが 1センチほど
    片栗粉 大さじ1
    大根の葉(これはネギでもなんでもいい)少々

作り方は以下の続きから

  1. 乾燥ひじきは水につけて戻しておき、1cm程度の大きさに切る。
  2. ボウルに豆腐を握ってつぶしたものを入れて、ミンチ、ひじき、卵、片栗粉、ごま油、塩をいれてよく混ぜる。
    2014-06-01-17.06.17
  3. テフロン入りのフライパンを熱し、適当な大きさにした2を焼く。
    まずは強火で片面を固め、ひっくり返したら弱火にしてフタをして5分ぐらい焼いたらOK。
  4. 別の鍋にめんつゆ、チューブいりしょうがを入れて熱する。
    沸騰したら大根の葉を刻んでいれて、大さじ1の水で溶いた片栗粉をゆっくりと注ぎ入れてあんを作る。
  5. 盛りつけて出来上がり。

タニタ食堂のレシピによると、この豆腐つくねハンバーグ単体では200kcal以下というから
なんとも素晴らしい低カロリーである。
今回は胸肉をもも肉にしているので若干カロリーは高くなってるだろうけど、
けっこうお腹にたまる満足感があるのはダイエット中にはとても助かるのではないでしょうか。

あと、あんかけは勝手に加えたアレンジなので、醤油とかポン酢で食べるのもOK。
そっちのほうが楽といえば楽なのでお好みで食べて下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鮭のムニエル(レモンソース)

サカナ、サカナ、魚食わねえと! そしてちょっと背伸びして作った「フランス料理」カテゴリの記事数「1」を どないかせんと!と思って魚買って…

20137/15

鶏の肩肉のパルメザンチーズオーブン焼き

適当に思いつきで作った料理なので、名前も適当に(´・ω・`) とはいえ、味は美味しかったのでよし。 最近、近所のスーパー1軒だけに置…

鶏肉とかぼちゃのホイル焼き

「なにか放り込んでおけば勝手に出来るものを」 メインのおかずを作ってる際に、たとえばグリルに放り込んでおけば 勝手に出来上がってくれるよ…

20085/11

豆腐ハンバーグ

ちょいと凝ったヤツなんかもたまには。豆腐とミンチ混ぜて作る豆腐ハンバーグに挑戦~ 今回はちぃとばかり材料が多いので手応えはある(笑…

木綿豆腐と鶏ひき肉のつくね(オーブン使用)

限りなく低カロリーのおかずでお腹にたまりそうなモン、という事で 豆腐と鶏胸肉のひき肉を使い、油を使わずオーブンで焼いてみました。 …

かぶときゅうりの和え物

かぶときゅうりの味噌和え

サイドメニューに手早くなにか欲しい、という場合にも使える物を。 こいつもタニタレシピからの応用レシピです。 材料は以下 …

トルティーリャ(スペイン風オムレツ)

スペインといえばこの料理というぐらいのこのオムレツ。 文献によると料理ヘタな人を指す際に 「トルティーリャもうまく焼けないヤツ」と揶揄さ…

ページ上部へ戻る