© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

ビーフシチュー(圧力鍋ver.)

固まりのスネ肉が手に入ったので、どれだけ柔らかくなるか実験!

ビーフシチュー

圧力鍋を使って簡単に作ってみました。

今回の材料は以下です。

  • 牛スネ肉 200g(二枚)
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • ジャガイモ 3個
  • 市販ビーフシチューのルー(大) 1箱
  • 月桂樹の葉(ローリエ) 1枚
  • バター 大さじ1

作り方は続きから

  1. まずはフライパンで大きめに切った玉ねぎとにんじんをバターで炒める。
    0023
    全体に焦げ目が付くぐらいに炒めればOKです。
  2. 炒めた野菜を圧力鍋に移した後に肉を強火で焼く。
    03
    両面に焦げ目が付くぐらいでOKです。
  3. 圧力鍋に肉、ローリエ、ルーの箱に書いてる分量の水を入れる。
    0042
    圧力強で20分放置。
    ちなみに湯気が出始めてピンが上がった状態から弱火で20分です。
  4. 20分たってフタをあけたらこんな感じ。
    0052
    白濁して良い匂いです。
    ここにじゃがいもを大きめに切って放り込んでさらに圧力強で5分。
  5. 通常のフタに取り替えてルーを放り込んでもう10分弱火で煮込んでできあがり。

おおよそ、45分間でとてもやわらかいお肉のビーフシチューができました。

普通に煮込むとやっぱり肉って固くなるので
短時間でしかもやわらかく仕上げることができる圧力鍋は最高です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


Warning: Use of undefined constant Footer - assumed 'Footer' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gfellows/cook-man.com/public_html/wp-content/themes/grider_tcd015/single.php on line 95
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鶏胸肉と野菜の甘辛煮

胸肉、というのは「パサパサ」してるというイメージがあり 買う時もどうしてももも肉を買ってしまう傾向がありましたが 高タンパク低カロリー、…

冷やしなす

この間、仕事先に置いてあった「居酒屋メニュー」というのを読んで 「おお!」と思ったので、それをうる覚えで再現w 暑い夏にはな…

きのこの柚子胡椒酒蒸し

きのこの柚子胡椒酒蒸し

ちょっとした副菜を小さいフライパンで作りたいという時にこれを知りました。 材料は以下 調理所要時間は約15分。 しめじ…

ごぼうサラダ

便意解消メニュー第2弾。今回はごぼうサラダにトライ。 材料は以下。 ごぼう 1本 にんじん 1本 カシューナッ…

大根のナムル

ナムルに挑戦!しかし炒めすぎて色がおかしくなって炒め物になったw 今回の材料は以下。 大根 1/4本 刻みネギ ひ…

春雨の中華風サラダ

よく総菜コーナーで売られてるこいつですがいっちょ作ってみようと思い立つ。 今回の材料はこちら。 乾燥春雨 上から見たら…

カジキのガーリックバターステーキ

カジキマグロとして売られているけど正式名称はカジキだそうで。 マグロと似てる部分が多いから付けられた俗称だとか。 あんまり大阪のスーパー…

ページ上部へ戻る