© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

20088/13

そばめし

ホットプレート購入したらやたらと何か炒めたくなります。
なもんで、今日は神戸発祥「そばめし」のレシピを。

今回使用した材料は以下。(大盛り2人分)

  • 中華麺 2玉
  • ご飯 丼1杯
  • キャベツ 1/4個
  • 玉ねぎ 半分
  • にんにく 1かけ
  • 豚バラ スライス 少し
  • 刻みネギ 少々
  • ソース2種類 (どろソース、オタフクお好みソース)
  • ねぎ油 少々

作り方は以下の続きから

  1. まずホットプレートをカンカンに熱くして、ネギ油を引き、にんにくのみじん切りを炒める。
    その後に豚肉を投入して炒める。
  2. 肉の色が変わったら、肉を隅に寄せて、中華麺を投入。コテでガシガシと細かく刻む!

    普段のストレスを中華麺にぶつけるが如くガシガシとやろう(笑)!
    ただし、ホットプレートに傷をつけない程度にね。木べらでも充分可能です。
  3. 中華麺も隅に寄せて、玉ねぎ、キャベツを投入。
  4. 野菜がしんなりしてくればご飯も投入。

    期せずしてこの日のご飯は十六穀ごはんだったのでこの見事な色合いにw
  5. 各自がほどよく焦げ目が付いてきた所で一気に混ぜ合わせる。

    そして、ソースを振りかける。どろ:オタフクの比率は1:2にしました。
    辛いのが好きな人はどろソースだけでもいいかも。
    ざーーーーーっと混ぜ合わせて刻みネギ振りかけて出来上がりっと。

この「そばめし」。発祥は神戸と言われてますが、最初のきっかけは
お好み焼き屋にご飯を食べに行った工員が、焼きそばを焼いてるところに
自分の弁当の冷ご飯を出して「一緒に炒めてくれ」と言ったのがはじまりとか。

発想ってスゴイもんを生み出すんですなあ。

醤油をすこし垂らしてもうまそーですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20085/28

鶏のソテー、スイートチリソース

20145/29

鶏胸肉と野菜のごま味噌照り焼き

ここ最近、胸肉がずっと冷蔵庫の中に入っているという状況が続いてます。 (自身のダイエット目的、が主な理由) パサパサになりがちな胸肉をい…

タコとキュウリのコチュジャン炒め

タコとキュウリとくれば「酢の物」なんやけども今回炒めてみた。ケチャップ炒めに見えるが実際は韓国「風」に仕上げております。 用意する…

豚肉とリンゴのソテー、バルサミコ醤油ソースあえ

チビ達が風邪をひいてしまい、大量にリンゴを購入したけど即完治(笑) 普通に食べるのも飽きてしまったこのリンゴ、おかずに出来ねえかなと考えた…

れんこんとにんじんのきんぴら

最近はサイドメニュー的なものが多いですが、やっぱり子供が出来たせいでしょうか。 チビも2歳半になったので、一緒につまめるメニューが必要なん…

えびのにんにくオイル炒め(アヒージョ)

なんせオリーブオイルとにんにくの分量には驚くばかりのスペイン料理。 それの真骨頂とも言えるのがこのアヒージョという「ニンニク風味」を表す言…

20085/12

スパムの野菜炒め

沖縄ではおなじみ食材のSPAM。最近はけっこう手に入る事も多いのでたまにまとめ買いしてます。ただしこっちではかなり高いですが・・・(沖縄の倍…

ページ上部へ戻る