© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

そぼろ山かけ丼

つわりって大変らしいですね・・・。男にはわからんのは仕方ありません。
「その瞬間に食いたい物」でないと、食べられないとか。
さすがにメニューも前もって立てるわけにはいかなくなってまいりました。

「山芋が食べたい」という事だったので急遽考案したのがこいつ。

そぼろ山かけ丼

今回の材料は以下

  • 山芋 中半分
  • 合い挽き肉 100g
  • 卵 1個
  • ご飯 丼1杯
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • ねりしょうが 小さじ1程度

作り方は以下の続きから

  1. まずは肉そぼろを作る。
    フライパンにごま油を熱して、挽肉を炒める。
    色が変わったらみりん、しょうゆ、しょうがを投入。
    そぼろ
    弱火にして汁気が無くなるまで煮詰める。
    写真はけっこう多めに作ってるのであしからず。
  2. 山芋の皮をむいておろし器ですり下ろす
  3. ご飯を丼に盛って、すった山芋をかけて卵の黄身だけを載せてそぼろを載せる。

以上、けっこう簡単ではありますが肉の濃いめの味、そして山芋のスルスル感もあって
つわりで気持ち悪い嫁さんにもすいすいと食べれた様子です。

そぼろは多めに作っておいてもなにかと使えますし便利かと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2009年 12月 12日

ちらし寿司(子供用、卵アレルギー対策済み)

1歳半の娘の2回目のひな祭り。 前回は離乳食真っ最中だったものでなにも作りませんでしたが 今回はちょっと頑張って作ってみました。 卵ア…

余ったパンと牛乳を使ったグラタン

食パンとかバケットが中途半端に余って固くなりだした・・・ そんな時、けっこうあると思いますがそんな時に試しに作ってみたのがこれ。 …

きのこのサワークリームあえ

ロシア料理に挑戦しつづける! この本見ながら作ってるんですが、その魅力にD☆O☆K☆I☆D☆O☆K☆I☆(爆) 第7弾はきのこのサワ…

さつま揚げとごぼうの煮物

メインを張るのはちょいと地味かもですが、食卓の2品目なら存在感充分なメニュー。 作るのもとても簡単なので、コンロの片方が空いてるならぜひ。…

スパイスを使った簡単キーマカレー

過去にもカレールーを使ったキーマカレーを投稿しているみたいですが 今回はもっと肉々しく、そして少し本格的に、そして手間をかけずに! …

にんじんサラダ

ロシア料理第二弾!なんか簡単そうなサイドメニューだったので挑戦してみました。 カタカナ読みで「サラート・イズ・マルコーヴィ」というそうです…

豚のしょうが焼き

ちょいと豚肉が続きます。 今回はしょうが焼きです。 今回の材料は以下!2人分です。 豚肉 (生姜焼き用) 6枚 …

ページ上部へ戻る