© Cook-man(クックマン)~男のスピードレシピ集 All rights reserved.

ぜんまいと野菜の炒め煮

ぜんまいと野菜の炒め煮

お久しぶりです。新しいメニューにトライする間もなく夏が過ぎて行くとこでしたw

今回はぜんまいの水煮を使った炒め煮です。

ぜんまいと野菜の炒め煮

今回の材料は以下(4人分)完成までの所要時間30分。

  • ぜんまい 水煮 一袋
  • にんじん 半分
  • ピーマン 一つ
  • 干し椎茸 3つ
  • 干し椎茸の戻し汁 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 細かい鰹節 少々

作り方は以下の続きから

  1. まずは干し椎茸を水にいれて戻しておく。こいつがほぐれる間に作業を進める。
  2. ピーマンは縦に千切り、にんじんも同様。
    ぜんまいはそのままでは長いので4センチ程に切って水に再度晒しておく。
  3. 20分ほど経ったら干し椎茸を取りだして薄切りに。
    今回は他の料理で使った鶏皮を炒めて油代わりにしましたが、ごま油で充分。
    小さじ1程度の量をフライパンに入れて材料を全て2分ほど中火で炒める。
    炒める工程
  4. 砂糖、醤油、椎茸の戻し汁を合わせて置いたものをフライパンに投入。
    ざっとかき混ぜた後、弱火にしてフタをして5分ほど蒸し煮にして完成。
    味を見てお好みで鰹節をこの段階で投入してかき混ぜる。
    2015-08-26 17.34.47

こういった感じで特に難しい事もない今回の料理。
甘めの味付けなのでなんといってもご飯が進みます(笑)

ぜんまいを含めた今回の材料では食物繊維とベータカロチン(ビタミンA)が
たくさん取れるので、便秘や目を酷使するデスクワークの人にはお奨めのメニューです。

もちろんカロリーも総じて低め。
ダイエットにもよろしいのではないでしょうか。

今回のメニューはタニタレシピサイトからの物をアレンジしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20089/11

すじ肉の味噌煮込み(どて焼き)

すじ肉を入手したので、ご飯のおかずや酒のアテに最高なコイツを作ってみました。 関西では「どて焼き」と言います。 すじ肉の処理に時間はかか…

豚肉とかぼちゃのオイスターソース炒め

カボチャも色々と使うのはなかなか難しいな、と思ってる所に 「そうだ1回蒸してから使ってみよう」と思ったのがこちらのレシピ。 豚肉もバラで…

201211/6

冬瓜を使ったカルチチョリム(太刀魚の煮付)

冬瓜を大量にもらって前回はクリームシチューにしたのだけど スーパーで太刀魚が安かったので、カルチチョリムの大根を冬瓜にする事を思いついた。…

厚揚げの甘辛煮込み

実は前回の「すき煮」と全く作り方は同じですw 味付けにコチュジャンを加えて、ピリ辛にしたぐらいでしょうか。 材料は以下。(3…

かぶときゅうりの和え物

かぶときゅうりの味噌和え

サイドメニューに手早くなにか欲しい、という場合にも使える物を。 こいつもタニタレシピからの応用レシピです。 材料は以下 …

さばの香味焼き

ここ最近は肉と魚を交互にメインに持ってくるという試みをしています。 チビさん達になるべく分け隔てなく食べて欲しい、という願いをこめて(笑)…

野菜のトマト煮

野菜のトマト煮(ラ・マンチャ風)

こういうトマト煮込みというのはフランス、イタリアあたりのご飯ではよくありますが スペインでもやっぱりあるみたいです。隣接する国ならではなん…

ページ上部へ戻る